西日本最大の教員養成大学「大阪教育大学」!その偏差値や入試情報などまとめ

大学

Abstraction

 大阪教育大学は、大阪にあり、教員養成・教育研究専門の国立大学である。

 学生数は4000人を超え、西日本最大の教員養成大学である。大学だけでもこれだけ大きいが、幼稚園から高校まで全ての教育機関があるのはもちろん、特別支援教育に対応した学校もあり、附属学院は11にものぼる。

 さすがは教育大学という名前がついているだけはある。それに加え、140年を超える歴史と伝統があるため教員養成に非常に強い大学であるといって良いだろう。

そんな大阪教育大学、通称大教大について詳しく紹介する。

大学概要

学校の沿革・理念・使命など

大阪教育大学の沿革や理念・使命について紹介する。

⑴沿革

1874年大阪府、難波別院内に「教員伝習所」を設立(教員5人、生徒は男123人、女1人)。1949年新制大学、大阪学芸大学として開学。当時は小学校教員課程・中学校教員養成課程を設置。1952年特別教科(音楽)教員養成課程、1954年学芸専攻科(教育・心理・社会科教育、理科教育、絵画、体育、音楽)、1963年養護学校教員養成課程、1965年特別教科(数学・理科)教員養成課程・聾学校教員養成課程、1967年幼稚園教員養成課程を設置。1967年名称を大阪学芸大学から「大阪教育大学」へ変更。1969年肢体不自由児教育教員養成課程、1970年言語障害児教育教員養成課程、1973年病虚弱児教育教員養成課程、1976年養護教諭養成課程、1988年教養学科設置。2017年教養学科を廃止し、教育協働学科を設置。

⑵理念・使命

以下に教育理念を示す。

  1. 豊かな教養と広い視野
  2. 学校教育の基礎的理解
  3. 指導内容の理解と実践力
  4. 子どもへの対応の理解
  5. 教職力量を自らひらく力

著名な業績や有名人

大阪教育大学に関係のある有名人を紹介する。

⑴スポーツ選手

松村航希(サッカー選手)、中村由香里(競輪選手)

⑵芸能人

新山士彦(お笑い芸人)、石原祐美子(お笑い芸人)、岩見真利(お笑い芸人)

⑶政治家

高見三郎(元文部大臣)

学部学科

学部・学科についての概要

大阪教育大学にある学部は教育学部のみである。学科も教育協働学科教員養成課程しかない。

教員養成では、これからの学校現場で必要とされる教員を育てる(教員免許取得が卒業要件)。教育協働学科では新しい「教育」カテゴリーを生み出し、社会に貢献する人を育てる(教員免許取得を卒業要件としない)。

入学定員

2019年度の入学定員を示す。

学部 課程・学科・専攻・コース 入学定員
教育学部 初等教育教員養成課程 幼児教育専攻 15
小学校教育専攻 昼間コース 45
夜間5年コース 40
学校教育教員養成課程 特別支援教育専攻 420
小中教育専攻
中等教育専攻
養護教諭養成課程 30
教員養成課程 合計 550
教育協働学科 教育心理学専攻 350
健康安全科学専攻
理数情報専攻
グローバル教育専攻
芸術表現専攻
スポーツ科学専攻
教育協働学科 合計 350

①自己作成・転載OK

キャンパス・周辺地域の環境

大阪教育大学には柏原キャンパス天王寺キャンパスの2つのキャンパスがある。それぞれについて紹介する。

⑴柏原キャンパス

柏原市の山間部にある。教育学部第一部(教員課程、教育協働学科)がある。

アクセス:近鉄大阪線大阪教育大前駅より徒歩(約15分)、近鉄バス(約5分)

⑵天王寺キャンパス

教育学部第二部(夜間学部)がある。附属の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校もある。

アクセス:JR天王寺駅、地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅下車、徒歩約10分。

JR寺田駅下車、徒歩約5分

学科・専攻

学科や課程について詳しく紹介する。

⑴教員養成課程

  1. 初等教育教員養成課程
    • 幼児教育専攻
    • 小学校教育専攻(昼間コース)
    • 小学校教育専攻(夜間5年間コース)
  2. 学校教育教員養成課程
    • 特別支援教育専攻
    • 小中教育専攻(学校教育、国語教育、英語教育、社会科教育、数学教育、理科教育、家政教育、保健体育、音楽教育、美術・書道教育)
    • 中等教育専攻(学校教育、国語教育、英語教育、社会科教育、数学教育、理科教育、家政教育、保健体育、音楽教育、美術・書道教育)
  3. 養護教諭養成課程

⑵教育協働学科

  1. 教育心理科学専攻
  2. 健康安全科学専攻
  3. 数理情報専攻
    • 数理情報コース
    • 自然科学コース
  4. グローバル教育専攻
    • 英語コミュニケーションコース
    • 多文化リテラシーコース
  5. 芸術表現専攻
  6. 音楽表現コース
  7. 美術表現コース
  8. スポーツ科学専攻

特徴・資格

各学部・学科で取得できる資格を紹介する。

  • 小学校教諭一種(初等教育〈幼児教育、小学校教育〉、学校教育〈特別支援教育、小中教         育〉)
  • 幼稚園教諭一種(初等教育〈幼児教育、小学校教育【昼間】〉)
  • 特別支援学校教諭(学校教育〈特別支援教育〉)
  • 学校図書館司書教諭
  • 司書

名物行事や教授・講義など

大阪教育大学の学園祭や一部の授業を紹介する。

⑴五月祭(春季大学祭)

柏原キャンパスで5月に行われる大阪教育大学の学園祭である。大教生となったばかりの1回生が中心となって行われる。スポーツ祭や模擬店、ステージ企画などが3日間にわたって行われる。

⑵神霜祭

柏原キャンパスで行われる大阪教育大学の秋の大学祭である。模擬店やお笑いライブなどで盛り上がる。去年はお笑いライブにミキや祇園、からし蓮根がでた。

⑶数学教育講座

真野祐輔先生が教える。先生が言うには、大教大の特徴は、教員養成大学でありながら、解析学、遺伝子学、文化人類学など各学問の専門性を大事にしていることだそうだ。

先生の研究は「『数学を教える』を科学する」ことである。良い指導はなぜ良いのか。そもそも『良い』の基準は何か。新しい指導法を作ったり試したりするだけでなく、そこで行われていることを理論化し、解明している。

学生にはお手本としている先生を縮小再生産するのではなく、超えてほしいと考えている。学生にはあえて難しい課題をだし、困らせることで、分からないことが分かるようになる経験を増やしている。

入試情報

入試種別

大阪教育大学の入試形式を紹介する。

  • 一般入試(前期日程・後期日程)
  • 特別入試(センター試験を課す推薦入試、センター試験を課さない推薦入試)

受験日程/科目/難易度/平均点など

それぞれの入試形式の受験日程、科目を示す。(2020年度)

⑴受験日程

  • 一般入試

出願期間:1/27(月)~2/5(水)

試験期日:前期日程 2/25(火)~2/26(水)

後期日程 3/12(木)

合格発表:前期日程 3/6(金)

後期日程 3/22(日)

  • 推薦入試

出願期間:11/1(金)~11/6(水)

試験期日:11/16(土)~11/17(日)

合格発表:センター試験を課す推薦入試 2/12(水)

センター試験を課さない推薦入試 11/22(金)

⑵科目(一般入試)

  • 個別学力検査
    前期日程:学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈英語教育、数学教育、理科教育〉、中等教育専攻〈英語教育、数学教育、理科教育、技術教育〉)、教育協働学科(数理情報専攻、グローバル教育専攻〈英語コミュニケーション〉)

    後期日程:学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈数学教育〉、中等教育専攻〈数学教育〉、教育協働学科(数理情報専攻〈数理情報〉)

  • 実技検査
    前期日程:学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈保健体育、音楽教育、美術・書道教育〉、中等教育専攻〈保健体育、音楽教育、美術・書道教育〉)、教育協働学科(芸術表現専攻、スポーツ科学専攻)

    後期日程:学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈保健体育、美術・書道教育〉)教育協働学科(芸術表現専攻、スポーツ科学専攻)

  • 面接
    前期日程:初等教育教員養成課程(幼児教育専攻)、学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈国語教育、美術・書道教育〉)

    後期日程:初等教育教員養成課程(小学校教育専攻)、学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈国語教育、理科教育〉、中等教育専攻〈理科教育〉)、養護教諭養成課程、教育協働学科(健康安全科学専攻、数理情報専攻〈自然科学〉)

  • 小論文
    前期日程:初等教育教員養成課程(小学校教育専攻)、学校教育教員養成課程(小中教育専攻〈学校教育、国語教育、社会科教育、家政教育〉、中等教育専攻〈国語教育、社会科教育、家政教育〉)、養護教諭養成課程、教育協働学科(教育心理学専攻、健康安全科学専攻、グローバル教育専攻〈多文化リテラシー〉)

    後期日程:学校教育教員養成課程(特別支援教育専攻)、教育協働学科(教育心理科学専攻)

学費・奨学

大阪教育大学のそれぞれの学部・学科・課程の学費や利用可能な奨学金について示す。

⑴学費

コースごとの学費は以下の通りである。

  入学料 授業料
学部(夜間5年コースを除く) 282,000円 年額 535,800円
学部(第二部)・学部(夜間5年コース) 141,000円 年額 267,900円
学部(第二部3年次編入) 141,000円 年額 267,900円

学校情報|大阪教育大学HPより引用

⑵奨学金

大阪教育大学が取り扱っている主な奨学金は、日本学生支援機構の奨学金であるが、そのほかにも地方公共団体及び民間育英団体の奨学金がある。

これらの奨学金を受けるには人物、学業ともに優秀で、かつ健康であって、学費を払うのが難しいと認められる必要がある。そのうえで希望者が採用数を上回っていた場合は奨学金を受とれないことがある。

学生寮

柏原キャンパス内には、学生の勉学のための居住を提供し、就学を容易にすることを目的として設置された男子・女子学生宿舎が各1棟ある。それぞれの寮の詳細は以下の通りである。

名  称 所 在 地 収容定員

(名)

部屋数

形態

居室面積 宿舎料

(月額・円)

男子学生宿舎 〒582-8582柏原市旭ヶ丘4-698-1 60 個室60室 8m²(約4.5畳) ※5,000
女子学生宿舎 〒582-8582柏原市旭ヶ丘4-698-1 80 個室80室 8m²(約4.5畳) ※5,000

学生宿舎・下宿|大阪教育大学HPより引用

※寄宿料のほか、共益費700円と居室内及び共有部分の光熱水料費として月額約6000円が必要

  • 共有設備
    ①男子寮:捕食室、トイレ、浴室、談話室、洗濯・洗面室、防犯カメラ、郵便受け、自販機コーナー
    ②女子寮:捕食室、トイレ、浴室、談話室、洗濯・洗面室、防犯カメラ、郵便受け、自販機コーナー、AED、シャワー室
  • 居室設備
    ベッド、机、イス、カーテンレール、収納付き壁面鏡、窓、靴箱

進路実績

進学・就職実績

大阪教育大学を卒業した学部生の進学・就職実績を紹介する。(平成30年度卒業生)

学部・学科・課程 教員 企業 公務員 進学 その他 卒業者数
教育学部 第一部 教員養成課程 290 100 26 45 22 483
教養 70 198 30 54 50 402
第二部(夜間) 55 15 1 3 17 91

④自己作成・転載OK

大学院・研究機関の概要

大阪教育大学の大学院の研究科(専攻)や研究機関について紹介する。

⑴大学院

  1. 連合教職実践研究科(連合教職大学院)
    大阪教育大学を基幹大学とし、関西大学、近畿大学との3大学で組織している。各大学の人的・物的資源を結集し、教育委員会や学校現場と密接に連携しながら、教員養成・現職教育の高度化を目指す。
  2. 教育学研究科(修士課程)

    • 国際文化専攻
    • 総合基礎科学専攻
    • 芸術文化専攻
    • 健康科学専攻(夜間)

⑵研究機関

  • 教職教育研究センター
  • グローバル教育センター
  • 科学教育センター
  • 国際センター

大学の雰囲気/メリット/体験談など

大阪教育大学のメリットはなんといってもその規模である。学生数は4000人以上、教員は250人以上おり、また附属学園は11にものぼる。そのため自分が学びたいことを学ぶことが出来、また実践の機会もたくさんある。教員が多いことで少人数教育も充実している。

教員採用試験に関するサポートはもちろん学校が手厚く面倒を見てくれる。そのおかげか、全国の大学における教員就職者数は1位である。学費は国立なので安く、私立大学文系平均の62.9%である。海外協定校を31校もっており国際交流もできる。

キャンパスライフはどうだろうか。メインキャンパスは66万㎡でUSJの1.7倍である。サークル活動もさかんで69.3%の学生が課外活動(クラブ・サークル等)で活動している

教育大学ということで、多くの人が先生の卵なのでコミュニケーションをとるのが上手い人が多いので良い人間関係が築けるのではないだろうか。またコースごとの人は少ないので親密な関係を築きやすい

参考文献

ラボ訪問|大阪教育大学HP

大阪教育大学|みんなの大学情報

この記事を書いた人