【TOEIC対策】オススメの塾を紹介します!

資格試験

 今回は、おすすめのTOEIC対策コースを開講しているスクールや、TOEIC専門塾を紹介します。
TOEIC対策の塾は、どうしても高額になってしまうのが学生にとっては難点となってしまいがちです。そこでここでは、料金が比較的安めで評価が高く、学生も通いやすい塾を中心にセレクトしました。それぞれの特徴や目安となるレベルを比較して自分に合った塾を探してみましょう。

TOEIC講座を開講している塾5選

通塾タイプ

①竹原英語スクール

 竹原英語スクールは都内7か所に教室を持つ英語塾で(吉祥寺校・上石神井校は非対応)、小学生~大学生・一般まで幅広いコースを持つ。
 竹原英語スクールでは、大学生のTOEICスコア目標を900に設定しており、ややレベルは高めに設定されているが、リーディング能力だけではなくスピーキング能力を含め、大学の授業や社会人生活で実践的に役立つ英語力を養いたい学生におすすめ。

  • 大学生のTOEIC対策講座
    • 個人コース/ビジネス英語コース
      • <TOEIC/TOEFL>
        • 1h×月2回/1h×月4回/1.5h×月4回 (1回あたり 5,000円)
      • <リスニング/スピーキング>
        • 1h×月4回 (1回あたり5,000円)
      • それぞれの目的に合わせ、講師が個別にカリキュラムを立てる。
      • 曜日・時間も指定できる。
    • TOEICクラス 
      • 1h×月4回 15,000円
      • TOEIC教材だけでなく、その他さまざまな文献も教材として使用。
      • ディスカッションなども行われる。

 →リンクはこちら

②エッセンス

 TOEIC指導を専門とする学校。授業ではTOEIC L&R満点スコア保持する講師陣によるオリジナル教材が使用される。リーディング対策では日本人講師による指導が受けられ、基礎的な文法から丁寧に教わることができる。レベルとしては、超基礎から900点越えまで対応している。

 講座の期間はTOEICの試験日に合わせ、2か月ごとにタームが設けられているが、1回完結の授業となっているので3週以上・ターム最終週までの申し込みであればいつでも入校することができる。

  • コース紹介
    • 900点クラブ:900点越えを目指すエリートコース
      • 対象:
        • TOEICL&R 700点前後の英語力を持つ人
        • 英検準1級を取得している人
      • 授業日:土曜日 または 日曜日 / 2時間×週2コマ
      • リスニング2時間(ネイティブ講師)+リーディング2時間(日本人講師、 ネイティブ講師)
    • 得点アップコース:700点越えを目標とするコース
      • 対象:
        • TOEICL&R 500点前後の英語力を持つ人
        • 英検2級を取得している人
      • 授業日:土曜・日曜・平日午前・平日夜から選択 / 2時間×週2コマ
      • リスニング2時間(ネイティブ講師)+リーディング2時間(日本人講師)
    • 弱点補強クラス
      • Part5の問題演習を通して、文法の苦手を克服するコース
      • ※オンライン授業のみ開講(2019年9月現在)
      • 対象:
        • TOEICL&R 500~900程度の英語力を持つ人
        • TOEICL&Rで狙われる文法事項を短期間でつかみたい人
        • 文法知識を再確認してハイスコアを目指す人 
    • 短期集中講座:短期集中でスコアアップを目指すコース
      • 対象:だれでも可
      • 授業日:ゴールデンウィーク・夏季・冬季の年3回の実施。
      • 4日間かけてTOEIC公式問題集を使用して解答スキルを身につける。
    •  オンライン受講クラス ※1コマ2時間授業
      • 900点クラブ:全8週(16コマ)or7回(14コマ) / 61,600円or 53,900円
      • 得点アップコース:全8週(16コマ)or7週(14コマ)/ 52,000円or 45,500円 弱点補強クラス(英文法講座):全6週(6コマ) / 24,000円
      • ※別途入学金15,000円

→リンクはこちら

③プレゼンス

 「2か月で結果を出す」をコンセプトとして掲げ、港区北青山に教室を構える英語・中国語のコーチングスクール。TOEICやTOEFL講座にも力を入れており、各コースは10人~15人程度のクラス制となっている。学生の中では、GMARCH以上の大学や大学院の学生に受講者が多い。講師はほとんどが日本人、教材は市販のものを使用。 

 “何を、どれくらいの時間、どのように学習するか”を丁寧に指示するという、「コーチング型」の授業で多くの受講生から高評価を得ている。

  • コース紹介 ※料金は2019年10月以降改定
    • 900点コース:受講後平均スコア874.7
      • 対象:TOEIC750点以上の英語力を持つ人
      • 授業:2か月間(週1回2,5時間×8回) / 158,000円(+教材費1万)
    • 750点コース:受講後平均スコア749.3
      • 対象:TOEIC550点以上の英語力を持つ人
      • 授業:2か月間(週1回2.5時間×8回) / 148,000円(+教材費1万)
    • 600点コース:受講後平均スコア606.0
      • 対象:
        • TOEIC400点以上の英語力を持つ人
        • TOEIC未受験で、大学受験等で英文法を一通り学習したことのある人
      • 授業:2か月間(週1回2.5時間×8回) / 138,000円(+教材費1万)
    • 英語準備コース:英文法と基礎単語をマスターするコース
      • 対象:
        • TOEIC400点程度に満たない人
        • 中学校英語を改めて習得したい人
      • 授業:1か月間(週1回2.5時間×4回) / 69,000円(+教材費1万)
    • オンラインコース
      • 最短2か月・全8回の動画講義でTOEICのテクニックや弱点克服法、時間管理のコツといった「無駄のない効率的な学習方法」を習得し、市販の教材を用いて週15時間以上の自習に取り組むことでスコアアップを図る。また、+αでSkypeを通したコーチングも可能で、個別の課題や対策の指導を受けることもできる。
        • オンライン+コーチングコース 88,000円
        • オンラインコース 68,000円   ※+教材費 約12,000円

→リンクはこちら

オンライン講座

④スタディサプリEnglish  TOEIC対策コース

 オンラインのTOEIC対策アプリとして圧倒的に支持を受けているのがスタディサプリ。パート別問題演習だけでなく、動画講義やリスニング・シャドウイングまでコンテンツが充実しているので、幅広く対策することができる。レベルとしてはTOEICスコア500未満の人から900越えを狙う人まで幅広く利用できるアプリで、受講者は平均100点のスコアアップが望める。

 スタディサプリのTOEIC対策アプリはその講座内容のみならず、価格の安さも学生におすすめの理由の一つとなっている。入会金も必要なく塾よりも手ごろな値段なので、ある程度自力で計画でき、教材や単語テスト、講座などだけ利用したい、という学生は必見。また、べーシックプランに加え、「パーソナルコーチプラン」という、専属のコーチが付き、マンツーマンで指導してもらえるプランもあるので自力で学習を進めることに不安を感じる場合はそちらも併せてチェックしてほしい。

  • プラン紹介
    • ベーシックプラン:月額2,980円
      • ※上記はwebページからの申し込みの場合の月額。
      • ※6か月/12か月パックは割引あり。
    • パーソナルコーチプラン:
      • 3ヶ月プログラム 68,000円
      • 6ヶ月プログラム 98,000円
        • ※各種キャンペーンあり。
      • このプランでは一人一人にパーソナルコーチがつき、学習プランやアドバイスなどを受けることで、短期で100~200点程度のスコアアップを目指すことができる。
        週に一度コーチから課題が出されたり、音声通話でのカウンセリングが行われるのでアプリ学習であっても継続的に集中して取り組む環境が整えられ得点アップへの近道となる。コーチには日本人もネイティブもいる。

→リンクはこちら

⑤Z会TOEIC®テストAdaptie

 利用者が8000人を超えるオンラインTOEIC対策講座で、弱点分析と個々の苦手分野克服に特化したシステムが特長。教材を持ち歩かずに、1回3分から隙間時間で弱点克服ができると好評。学習開始前・中盤・本番試験前の3回、本番形式のテストを受けることができるので自身の実力をその都度確認しながら学習を進めることができる。

 価格もかなり抑えられる一方、この講座ではTOEICで狙われやすいポイントに絞った学習が目的となっているので、自身である程度対策が進められる人向けである。英語に対して苦手意識を持っている人や続けられるか不安な場合は「TOEIC®L&Rテスト100UPトレーニング」という通信教育から始めるほうが望ましいとされている。こちらは400点突破から800点突破まで自分のレベルに合わせて教材を選ぶことができ、動画解説も受けられる。

  • プラン紹介
    • Adaptie:
      • 通常版(1年版)30,000円
      • 6ヶ月版 18,000円
  • TOEIC®L&R 100UP トレーニング:各21,600円
    • 400点突破
    • 500点突破
    • 600点突破
    • 700点突破
    • 800点突破
    • ※パックでの申し込みでお得に。

→リンクはこちら

この記事を書いた人
クラス
得意な分野