国内有数の国立の女子大学「奈良女子大学」!その偏差値や入試情報などまとめ

大学

Abstraction

奈良女子大学は、その名の通り奈良にある国立の女子大学である。実は国立の女子大はお茶の水女子大学と奈良女子大学しかない。

奈良女子大学は2020年度からトランスジェンダー(戸籍上は男性だが「心の性」が女性)の学生を受け入れることで話題になった。受け入れを決めたのはお茶の水大学に続き全国で2校目である。

さらに、2021年に奈良教育大学と法人統合する合意書を締結したり、2022年4月に女子大初の工学系学部の設置を検討したりしている。

これらには、奈良女子大学の時代状況や社会の変化に柔軟に対応することを目指すという姿勢がうかがえる。時代の要請に応じて革新的な改革を進めている奈良女子大学について詳しく紹介していく。

大学概要

学校の沿革・理念・使命など

⑴沿革

 明治41(1908)年に奈良女子大学の前身である奈良女子高等師範学校が設置された。その目的は女子師範学校、高等女学校の女子教員や幼稚園の保姆の養成であった。1949年国立学校設置法により、奈良女子大学(文学部、理家政学部)が発足し、「女子の最高教育機関として、広く知識を授けるとともに、専門の学術文化を教授、研究し、その能力を展開させること」を目的として教育研究活動を行っている。1953年、理家政学部が理学部と家政学部に分かれ1993年に家政学部は生活環境学部に改組された。

⑵理念・使命

 奈良女子大学の基本理念は「女子の最高教育機関として、広く知識を授けるとともに、専門の学術の理論及び応用を教授、研究し、その深奥を究めて、文化の進展に寄与すること」である。社会の要請に応えていくために、2000年には、次の4つの基本理念を制定した。

理念1 男女共創参画社会をリードする人材の育成

理念2 教養教育、基礎教育の充実と専門教育の高度化

理念3 高度な基礎研究と学際研究の追求

理念4 開かれた大学

 

有名な業績や有名人

奈良女子大学に関係のある有名人を紹介する。

  • 今村涼子
    気象予報士。文学部卒業。

  • 菊野麻子
    アナウンサー(元新潟総合テレビ)

  • 前田圭見
    アナウンサー(元瀬戸内海放送)

  • 中瀬ゆかり
    雑誌編集者。文学部英米文学科卒業。

  • 辛島美登里
    シンガーソングライター。家政学部卒業。

学部学科

学部・学科についての概要

奈良女子大学には、文学部、理学部、生活環境学部の3つの学部がある。それぞれの学部について紹介する。

文学部(人文社会学科、言語文化学科、人間科学科)

 奈良女子大学文学部では、2008年度入学生から、これまでの「専攻制」に代えて、「コース制」を導入している。2年次に進む前に、まず学科を選択し2年次から学科で学ぶ。3年次に進む前にコースをきめその後研究テーマを決め卒業論文を書く。

 文学部の研究目的は、人間性への深い洞察に根差した人文社会科学的な知を持って、人間及びそれを取り巻く世界にかかわる諸問題の研究を学際的・総合的に推進することである。研究成果を社会に積極的に発信するとともに、地域社会のニーズを踏まえた研究や国際的に貢献できる研究に取り組む。

理学部

 理学に関するしっかりとした学問的素養をみにつけ、その背後にある科学的思考力と方法論を修得する。奈良女子大学理学部では、長年培ってきた理学教育の伝統を継承するとともに、新しい教育方法を積極的に取り入れることにより、基礎的内容から専門に特化した分野まで、系統的で、実践的な教育を行っている。

生活環境学部

 私たちの生活と生活を取り巻く環境について生活者の視点から、世界のモデルとなる心身とも健康で文化的な人々の生活を創造するために衣食住の生活環境を科学し、循環型社会の構築と安全で豊かな生活環境の創造に貢献する、21世紀の時代的要請を受けた、国立大学法人唯一のユニークな学部である

入学定員

各学部・学科・コースの入学定員を示す。

 

学部

学科

入学定員

文学部

人文社会学科

60

言語文化学科

50

人間科学学科

40

150

理学部

数物科学科

63

化学生物環境学科

87

150

生活環境学部

食物栄養学科

35

心身健康学科

40

情報衣環境学科

35

住環境学科

35

生活文化学科

30

175

合計

475

  • 自己作成・転載OK

 

キャンパス・周辺地域の環境

奈良駅から近く、アクセスはよい。キャンパスには1909年に竣工された旧本館や守衛室(正門)が国の重要文化財に指定されているのをはじめとして歴史ある建物が多い。

また、旧本館は現在「奈良女子大学記念館」と名称を改め、現存する演奏可能な国産ピアノとしては最古の「百年ピアノ」が設置されている。学生食堂はカフェテリア形式で豊富なアラカルトメニューがある。

近鉄奈良から京都や大阪は1時間弱と比較的手軽に行くことができる。

アクセス:近鉄奈良駅(1番出口)から徒歩5分

      JR奈良駅から奈良交通バス5分+徒歩約5分

学科・専攻

人文社会学科(古代文化学コース、歴史学コース、社会情報学コース、地域環境学コース、文化メディア学コース)

古今東西の世の中・つながり・空間・イメージなどの世界を探求しようとするのが人文社会学科である。そのために5つのコースが用意されている。

遠い世界や古い時代のこと、目の前にあるのに見えていなかった物事などを鋭くとらえじっくり考える鍛錬は我々が人生で出会う諸問題を解決する力となり、時には世の中を救う手がかりとなることもある。

すぐに役立つことが大事ではない。人間と世界の在り方に深く思いを巡らせる4年間を過ごすことが出来る。

言語文化学科(日本アジア言語文化学コース、ヨーロッパ・アメリカ言語文化学コース)

ことばとことばによって成り立つ文学に対する問いかけが言語文化学科の研究の原点である。

日本、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、及びそれらの文化の及ぶ諸地域における「言語」と「文学」対象の中心に据え、「文化現象」全般をも視野に収めて教育・研究が行われる。

人間科学科(教育学・人間学コース、心理学コース)

文学部というと「文学」や「言語」、あるいは「歴史」や「社会」について研究する学部だと考えるかもしれないが、それらを全て作り出しているのは「人間」である。

その「人間」そのものを、現実に即して、かつ原理的に学ぶのが「人間科学科」である。

数物科学科(数学コース、物理学コース、数物連携コース)

私たちを取り巻く状況は、さまざまな側面で変化している。このような変動の時代においては、さまざまな状況変化に対応できる、広い視野と多様な価値観をもった人材育成が必要である。

数学と物理学は、論理と自然法則の根幹部分を対象とする学問であり、自然科学の基礎を確実に修得することで新しい課題を解決し、革新的なコンセプトの提唱や新技術領域を拓く「力」を身につける。

化学生物環境学科(化学コース、生物科学コース、環境科学コース)

人類は今、大変複雑かつ多様で、予期できない地球規模の自然災害やエネルギー・食料等の社会的問題に直面している。それを解決するには新しい自然科学の方法が必要である。

未来に向かってこのような問題を解決し、持続可能な社会を築くためには、広い分野から多角的に自然現象をとらえて学び研究する必要がある。

食物栄養学科

「食」にかかわるバイオサイエンスの高度な研究・教育を行い、人間栄養学にかかわる分野を充実させ、科学概念と同時に実践的知識を身に付けた食物・栄養分野における日本のリーダーとなる専門家の育成を目指す

心身健康学科

生活している環境や生活習慣がこころと身体の健康に及ぼす影響について、幅広く学ぶ。

これらの学びを通して健康的な生活を送るための生活や環境や生活習慣の在り方、および心身の健康を増進させるアプローチを科学的根拠に基づいて考える能力を身に付ける。

情報衣環境学科(住環境学コース、生活情報通信科学コース)

衣環境学と情報工学の基本的事項や先端技術を教育・研究し、安全で快適な衣環境の構築、モバイル装置としての衣服の構想、およびライフ・コンピューティングによる生活改善を行うための専門知識や技術を身に付けた人材を育成することを目指す。

住環境学科

安心・安全で、快適に生活することができ、自然環境とも共生できる住環境を総合的に創り上げていくことを目指す学問である。

住まいのインテリアから建築、都市、地域にいたる広範な領域を対象に、生活者の視点に立った質の高い生活空間の計画・設計・管理するための技術を学ぶ。

生活文化学科

人間の暮らしにまつわるほとんどすべての事柄を学ぶことが出来る。複雑化・高度化・国際化した現代社会のくらしの課題を解決していくためには、従来の学問の枠組みを超えて、より総合的にものごとをとらえる「教養」が求められる。

人文社会学科の様々な学問分野の視点から、衣食住に関する文化や歴史、人々の心理や人間関係、地域経済、法文化、福祉制度など、生活を知的に探究する。

特徴・資格

 各学部学科で取得出来る資格について紹介する。

文学部

  1. 教員免許
    高等学校一種免許〈国語、地理歴史、公民、英語、書道〉
    中学校一種免許〈社会、国語、英語〉
    小学校一種免許
    幼稚園一種免許

  2. 資格等
    学校図書館司書教諭
    学芸員
    社会調査士(平成29年度入学生まで)
    専門社会調査士(大学院)
    認定心理士
    臨床発達心理士(大学院)
    公認心理師(受験資格)

理学部

  • 生活環境学部食物栄養学科
    中学校・高等学校の課程か教員免許(一種)
    学校図書館司書教諭
    栄養士
    栄養教諭(一種)(管理栄養士取得が条件)
    食品衛生管理者
    食品衛生監視員
    学芸員
    社会福祉主事(任用資格)
    管理栄養士(受験資格)

  • 生活環境学部心身健康学科
    学芸員、学校図書館司書教諭
    社会福祉主事(任用資格)
    中学校・高等学校の家庭科教員免許(一種)(臨床心理学コースを除く)
    健康運動指導士(受験資格)(スポーツ健康科学コース)
    公認心理士(大学院進学もしくは実務が必要)(臨床心理学コース)

  • 情報衣環境学科
    学芸員、学校図書館司書教諭
    中学校・高等学校の課程か教員免許(一種)(衣環境学コース)
    社会福祉主事(任用資格)(衣環境学コース)
    高等学校の情報科教員免許(一種)(生活情報通信科学コース)

  • 住環境学科
    中学校・高等学校の家庭科教員免許(一種)
    学校図書館司書
    学芸員
    社会福祉主事(任用資格)
    一級建築士(受験資格)
    二級建築士(受験資格)
    インテリアプランナー(受験資格)
    一級施工管理技士(受験資格)
    二級施工管理技士(受験資格)
    商業施設士(受験資格)

  • 生活文化学科
    中学校・高等学校の家庭科教員免許(一種)
    学校図書館司書教諭
    学芸員
    社会福祉主事(任用資格)

名物行事や教授・講義など

奈良女子大学の学園祭や授業について紹介する。

⑴恋都祭

恋都祭は2019年で第68回目を迎えた毎年11月に行われる奈良女子大学の学園祭である。読み方は「ことさい」である。

中夜祭では学内向けにミスターコンテスト(イケメン女子コンテスト)がある。本祭では、JTB旅行券やディズニーペアチケットなど豪華景品が当たるビンゴ大会やミスコンテスト、手作り雑貨や古着などが売られるフリーマーケットことじつ商店などがある。

⑵女性健康論(生活環境学部)

鷹股亮先生が教える授業である。先生の専門は環境生理学、行動生理学、神経内分泌学で、女性ホルモンと摂食の関係について研究している。

授業では女性ホルモンに関する話を絡めながら、生理学や自分の体について学ぶことが出来る。

 

入試情報

入試種別

入試の種類は一般入試、推薦入試、AO入試、私費外国人留学生入試がある。募集人数が比較的多い一般入試と推薦入試について説明する。

⑴一般入試

前期日程は大学入試センター試験の成績と個別学力検査の成績及び調査書の内容を総合して合格判定を行う。後期日程は個別学力試験の代わりに面接を行う。

⑵推薦入試

出身学校長の推薦に基づき、大学入試センター試験の成績及び面接(書類審査を含む。)を総合して行う。

 推薦要件:

  1. 食物栄養学、心身健康学、情報衣環境学、住環境学、生活文化学のいずれかの志望する教育・研究分野の学習に熱意のある者。
  2. 合格した場合には、入学することを確約できる者

受験日程/科目/難易度/平均点など

各入試種別における受験日程について紹介する。(令和2年度)

⑴一般入試

出願期間:令和2年1月27日(月)~令和2年2月5日(水)(必着)

個別学力検査の日程:前期日程 令和2年2月25日(火)

          後期日程 令和2年3月12日(木)

⑵推薦入試

出願期間:令和元年12月17日(火)~令和元年12月24日(火)(必着)

試験期日:令和2年2月2日(日)

合格発表:令和2年2月11日(火) 10時(予定)

学費・奨学金

奈良女子大学の学費や受けられる奨学金について示す。(平成31年4月1日現在)

⑴学費

すべての学部で検定料、入学料、授業料は同じである。

 検定料:17,000円

 入学料:282,000円

 授業料:535,800円

⑵奨学金

奈良女子大学の奨学金制度には①独立行政法人日本学生支援機構奨学金、②地方公共団体や民間奨学団体等の奨学金、③奈良女子大学独自の奨学金の3つがある。

この多くが学業、人物共に優れ、かつ健康でありながら、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者に対して、学資を貸与または給付することにより、その修学を支援するものである。

  • ①独立行政法人日本学生支援機構奨学金
    経済的理由で修学が困難な優れた学生に就学援助を行うことにより、社会に有用な人材の育成に資することを目的とした奨学金である。

  • ②地方公共団体や民間奨学団体等の奨学金
    大学に募集案内が届いた地方公共団体や民間奨学団体等の奨学金について、随時大学ホームページや学内掲示板でお知らせしている。

  • ③奈良女子大学独自の奨学金
    本学でも独自に奨学金制度を設けています。(1)~(3)については希望者自身による申請、(4)及び(5)については所属の学部・研究科からの推薦により受け付けます。

    • ⑴廣岡奨学金

       人物・学業共に優秀であって、特に経済的困窮により修学困難な者に奨学金を給付し、将来有望な人材を育成することを目的として設けている。

       支給額:月額15,000円

    • ⑵育児奨学金

       学業と育児の両立ができる環境の充実を目的として、育児支援の一環として実施している。

       支給額:申請受付回ごとに20,000円を上限としている。

    • ⑶なでしこ基金「修学支援奨学金」

       経済的理由によって授業料の納付が困難である大学院博士後期課程在学生で、学業優秀と認められる者に対し、学資を給付することにより優秀な人材を育成することを目的としている。

       支給額:1回67,000円

    • ⑷広部奨学金

       本学に在籍する人物・学業ともに優秀な学生の研学に貢献することを目的として設けている。例年、各学部及び人間文化研究科からの推薦者に各10,000円を授与している。

    • ⑸一般社団法人佐保会奨学金

       本学の各学部及び人間文化研究科から推薦された人物・学業ともに優秀な学生に、学部30,000円、大学院博士前期課程50,000円、博士後期課程100,000円を授与している。

学生寮

奈良女子大学には学生寄宿舎として寄宿寮国際学生寮があり、学生に安定した生活の場を提供し、修学上の便宜を図っている。

入寮者募集は、原則として新入生のみ(編入生を含む)を対象としているが、空室が生じた場合は在学生を対象とした募集を行うことがある。2020年~2021年度(予定)にかけて、寄宿寮の一部について建て替え工事を行っており、2020年度新入生(編入生を含む)の入寮者募集は行っていない。

  • 宿舎の概要

寮 名

定 員

入寮対象者

所 在 地

寄宿寮

(管理棟・1棟・2棟・3棟)

150人

学部1・2回生

奈良市半田横町14

国際学生宿舎

(A棟)

190人

学部3・4回生及び外国人留学生

(外国人留学生と交流のできる混住方式【個室】となっています)

学生寄宿舎|奈良女子大学HPより引用

 

  • 施設・設備

構 造

鉄筋コンクリート造、5階建て

居 室

全室個室(広さ 約14㎡) 

設備 … 机・椅子、ベッド、書棚、クローゼット、冷凍冷蔵庫、下駄箱、照明器具、エアコン、ユニットバス、ベランダ、物干し竿

共有スペース

共用キッチン(自炊)、リビング、洗濯室、駐輪場、メールボックス、掲示板、多目的ホール、面会室 

寮 費

① 寄宿料(月額)4,700円

② 共益費等(月額)約5,500円 ※平成30年度実績

③ 電気料金(居室分)実費 

              ※電気料金(居室分)については電力会社との個人契約となります。

④(希望者のみ)インターネット(月額) 2,880円 

              ※初回申込料2,160円が別途必要

入寮資格

通学に片道2時間以上を要する者で、学部生のみ

入寮期間

標準修業年限以内(学部生の4年間) ※途中での退寮も可能

その他

食事なし(自炊)

オートロック(門扉、建物入口)

防犯カメラを設置

平日昼間は大学職員(寮母)、夜間は警備員を配置

毎年消防訓練を実施

フロアー委員制度あり

学生寄宿舎|奈良女子大学HPより引用

 

進路実績

進学・就職実績

 平成30年度卒業生の進路状況を示す。

 

区分

卒業者数

進学者数

就職者数

学部

学科

コース

文学部

170

21

142

理学部

数物科学科

72

40

32

化学生物環境学科

93

52

35

生活環境学部

食物栄養学科

39

6

333

心身健康学科

生活健康学コース

16

9

7

スポーツ健康科学コース

15

2

12

臨床心理学コース

14

9

4

情報衣類環境学科

衣環境学コース

21

3

18

生活情報通信科学コース

16

6

10

生活環境学科

41

17

24

生活文化学科

31

1

29

④自己作成・転載OK

 

大学院・研究機関の概要

奈良女子大学の大学院や研究科、付属施設について紹介する。

⑴大学院

大学院は知的活動によって社会の多様な要請や期待に適切に応えながら、社会をリードしてその発展を支えていく重要な役割を担っている。その使命は新たな「知」を生み出し、社会・経済・文化を持続的に発展させ、また、国際的な貢献を果たすことである。

奈良女子大学の大学院には人間文化研究科がある。博士前期課程と博士後期課程に分かれており以下のような専攻がある。

博士前期課程

  • 人文社会学専攻
  • 言語文化学専攻
  • 人間科学専攻
  • 食物栄養学専攻
  • 心身健康科学専攻
  • 情報衣環境学専攻
  • 住環境学専攻
  • 生活文化学専攻
  • 数物科学専攻
  • 科学生物環境学専攻
  • 生活工学共同専攻

博士後期課程

  • 比較文化学専攻
  • 社会生活環境学専攻
  • 共生自然科学専攻
  • 複合現象科学専攻
  • 生活工学共同専攻

 

大学の雰囲気/メリット/体験談など

奈良という土地柄からか雰囲気は静かで落ち着きがある感じである。大学の規模が小さいため、すぐ友達が出来る。

また、小規模であることで手厚い指導を実現している。具体的には、1学年475人というのは有名私立の数万人に比べるとかなり少なく、少人数の授業を展開しやすい。そのため先生に顔を覚えてもらいやすく、授業でわからなかったところの質問もしやすい。

女子校である利点としては、なんといっても男子の目線を気にする必要がないことがあるだろう。共学だと急いでいる時でもメイクをしたり、みだしなみを整えたり、しなければならないが、女子校なら急いでいる時にすっぴんで家をでることもできるかもしれない。

また男子がいないので校内で異性恋愛がないためドロドロした人間関係になることが少ない。また男子がいないことでリーダーシップを発揮できる機会が多い。

男女平等が掲げられている現代でも共学だとまだ女子は補佐的な役割に回ることも多いだろう。しかし、女子校ならすべての役職を女子が担うのでリーダーになれるチャンスは増えるだろう。

 

参考文献

奈良女について・・・|キャスフィ!11/9
統合法人は国立大学法人奈良、奈良女子大と奈良教育大|日本経済新聞11/8

この記事を書いた人