上智大学の姉妹校「南山大学」!その偏差値や入試情報などまとめ

大学

Abstraction

 南山(なんざん)大学は名古屋にあるカトリック系の学校である。名前は大学発祥の五軒家町周辺の山林が「南山(みなみやま)」と呼ばれていたことに由来する。また、「なんざん」は李白の春日行や詩経に見られる「南山」「南山寿」などにも通じるため名づけられた。また、同じカトリック系大学である上智大学とは姉妹校であり、毎年「上智大学・南山大学総合対抗運動競技大会」が行われている。教育では、カトリック世界観に基づいた学校教育を目指している。ミッションスクールである南山大学について詳しく紹介していく。

大学概要

学校の沿革・理念・使命など

⑴沿革

南山学園の母体は神言修道会であり、その起源は、1932年に誕生した南山中学校までさかのぼる。1946年には、南山外国語専門学校が設置された。1949年、名古屋外国語専門学校を前身として、南山大学(文学部(英文・仏文・独文・中国文))が開学した。1952年社会科学部(社会学科・人類学科)を設置。1960年社会科学部を発展させて経済学部を設置。1963年外国語学部を設置。1964年キャンパスを昭和区山里町新校舎へ移転。1968年経営学部を設置。1977年法学部を設置。2000年文学部を人文学部に名称変更、総合政策学部および数理情報学部を設置。2017年国際教養学部を設置。

⑵理念・使命

南山大学は、共学の大学としては中部唯一のカトリック系ミッションスクールで「キリスト教世界観に基づく学校教育を行い、人間の尊厳を尊重かつ推進する人材育成」をその建学の理念とし、この建学理念に具体的な方向性を与えるために、「Hominis Dignitate(人間の尊厳のために)」という教育モットーを掲げている。

著名な業績や有名人

南山大学を卒業した有名人を紹介する。

  • ドーキンズ英里奈・・・タレント、外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科。
  • 横井綾子・・・元アナウンサー、外国語学部英米学科。
  • 佐藤麻美・・・元アナウンサー、経済学部。
  • ケン・マスイ・・・ラジオDJ、外国語学部英米学科。

学部学科

学部・学科についての概要

南山大学には人文学部、外国語学部、経済学部、経営学部、法学部、総合政策学部、理工学部、国際教養学部の8学部がある。それぞれの学部について紹介する。

  • 人文学部(キリスト教学科、人類文化学科、心理人間学科、日本文化学科)
    「人間とは何か」「人生とは何か」「人と人の対話はいかになされるべきか」といった根源的な問題を深く考えることを目指す。
  • 外国語学部(英米学科、スペイン・ラテンアメリカ学科、フランス学科、ドイツ学科、アジア学科)
    「外国語教育」と「地域研究」を両立する学びを追及し、外国語運用能力の習得にとどまらず、その言語が話される国や地域の歴史・文化・政治・経済などについて専門的な知識を学ぶ。また、外国語学部の他学科や国際教養学部の科目を容易に履修できる環境で、地域を超えた国際的な教養ヤ柔軟な異文化理解力を身につける。
  • 経済学部(経済学科)
    経済学は、社会問題の発生メカニズムや影響を明らかにし、問題解決のための対策を提示する手段となる。経済学部では、このような専門知識に関する基礎理論を学ぶ、さらに日本経済・国際経済の諸問題をデータに基づいて分析する能力、歴史・思想・社会など広い視野から経済をとらえる能力を養成する。
  • 経営学部(経営学科)
    複雑化した問題の本質を理解し、世界的な見地から現実的な解決策を探求する。「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の4領域を偏りなく学び、ビジネス英語や簿記などの実践的なスキルを積み上げる。
  • 法学部(法律学科)
    法の仕組みを知ると同時に、法や社会の背後にある諸利益、価値の実質を理解し、評価・分析する法的思考力の育成を目指す。また、体系的、系統的、多面的に「法と法律」を学び、複眼的な視点から問題状況を把握できるバランス感覚も身につける。
  • 総合政策学部(総合政策学科)
    文明論を学びの基礎として、地域文明の構造や特徴、関係性を学ぶことで問題発生要因を的確に把握する力を養成する。その上で、社会の仕組みや機能を理解するために国際政策、公共政策、環境政策に関する科目を学び、課題を分析する力と解決に向けた政策立案のための知識や手法を身につける。
  • 理工学部(システム数理学科、ソフトウェア工学科、機械電子制御工学科)
    数学、物理学、情報技術などの基盤の上に、ものづくりやソフトウェア工学、数理的手法の専門技術を習得し、さまざまな領域で世界をリードできる技術者への道を拓く。
  • 国際教養学部(国際教養学科)
    豊かな国際的教養に基づき、文化の垣根を乗り越えて、異なるイデオロギーや価値観を尊重できる人材、持続可能な社会を実現するために、他者と協働し、積極的に行動できる人材を育成する。

入学定員

南山大学の各学部・学科の入学定員を示す(2020年度)。

学部・学科 入学定員
人文 キリスト教 20
人類文化 110
心理人間 110
日本文化 100
小計 340
外国語 英米 150
スペイン・ラテンアメリカ 60
フランス 60
ドイツ 60
アジア 60
小計 390
経済 経済 275
経営 経営 270
法律 275
総合政策 総合政策 275
理工 システム数理 75
ソフトウェア工学 80
機械電子制御工学 80
小計 235
国際教養 国際教養 150
合計 2,210

南山大学HP(収用定員)より引用

キャンパス・周辺地域の環境

南山大学のキャンパスは、名古屋キャンパスである。名古屋キャンパスの一部は建築家レーモンドによってデザインされており、おしゃれな建物や凝ったデザインの建物が多い。1964年には日本建築学会賞、2003年には「日本におけるDOCOMOMO100選」に選ばれている。

アクセス:名古屋市営地下鉄名城線 名古屋大学駅または八事日赤駅から徒歩10分

鶴舞線いりなか駅から徒歩15分

学科・専攻

  • キリスト教学科
    キリスト教とさまざまな宗教との対話や比較、歴史としその探求、生命や環境への倫理的な問いかけなどを通して、現代社会に生きる人間が直面する多様な問題の解決を図る力を身につける。
  • 人類文化学科
    「人類文化の幅広い多様性と、人間の普遍的な本質の追及」を目標に、考古学、文化人類学、言語学、哲学といった学問分野の学びを通して、人類の歴史を紐解いていく。
  • 心理人間学科
    心理学、人間関係論、教育学、社会学といった視点から、人を理解し、関わり、支援する態度と専門的な知識・技能の獲得を目指す。理論学習と体験学習を統合したカリキュラムが特徴である。
  • 日本文化学科
    日本語を正しく適切に、そして豊かに運用できる言語能力と、文学、芸能、美術、思想、歴史などの日本文化に関する幅広い教養と理論的な思考力を身につける。
  • 英米学科
    グローバル社会の第一線で活躍できるよう、優れた語学力に加え、十分な異文化対応能力と国際理解力を培う。また、英語で物事を考え、討論する能力を身につける。
  • スペイン・ラテンアメリカ学科(スペイン専攻、ラテンアメリカ専攻)
    世界で4億人以上もの人が母語とするスペイン語を学び、スペインやラテンアメリカの地域についての社会や思想、文化、政治、教育、歴史などを幅広く学ぶ。
  • フランス学科(フランス文化専攻、フランス社会専攻)
    「聴く・話す・読む・書く」を含めたオールラウンドなフランス語の運用能力を育成するとともに、フランスの文学、歴史、文化、社会にまで学習研究を深めていく。
  • ドイツ学科(ドイツ文化専攻、ドイツ社会専攻)
    ドイツ教師、日本人教師による徹底的なドイツ語のオールラウンドな学習とともに、オーストラリアやスイスを含むドイツ語圏の文化、社会、経済、歴史などについて深く学んでいく。
  • アジア学科(東アジア専攻、東南アジア専攻)
    日本とアジアとの関係は緊密になり、相互依存も深まっていく。こうした中で、中国語、インドネシア語を身につけ、コミュニケーションを通して相手の立場を理解し、日本の立場を説明できる人材を育成する。
  • 経済学科

  • 経営学科

  • 法律学科(司法特修コース、行政・ビジネスコース)
  • 総合政策学科(国際政策コース、公共政策コース、環境政策コース)
  • システム数理学科
    「オペレーション・リサーチ(OR)」「統計学」「情報数学」の3つの柱から数理モデル化技術を学び、実社会における多様な問題を合理的かつ効率的に解決する力を養う。
  • ソフトウェア工学科
    数理的知識を基礎とし、実社会への応用を視野に入れながら、家電、自動車、PCなど多様な製品に組み込まれるソフトウェアの計画・開発・利用について集中的に学ぶ。
  • 機械電子制御工学科
    機械や電子機器の「脳」と「神経」をつかさどる制御工学、通信工学、コンピュータネットワークなどを学び、数理化と情報化が進んだものづくりの最先端で活躍できる力を養う。
  • 国際教養学科

特徴・資格

各学部・学科で取得できる資格を紹介する。

学部 学科 認定を受けた免許状の種類 博物館学芸員 司書・学校図書館司書教諭
中学校教諭

(1種)

高等学校教諭(1種)
人文 キリスト教 宗教 宗教
人類文化 社会 地理歴史
心理人間 公民
日本文化 国語 国語
外国語 英米 英語 英語
スペイン・ラテンアメリカ スペイン語 スペイン語
フランス フランス語 フランス語
ドイツ ドイツ語 ドイツ語
アジア 中国語 中国語
経済 経済 社会 公民・商業
経営 経営 商業
法律 社会 公民
総合政策 総合政策 社会 地理歴史・公民
理工 システム数理 数学 数学
ソフトウェア工学 情報
機械電子制御工学
国際教養 国際教養

(自己作成・転載OK)

名物行事や教授・講義など

南山大学の学園祭や授業について紹介する。

⑴南山大学大学祭

南山大学の大学祭は毎年11月上旬に行われ、2020年で71回目を迎える。部活・サークルによる模擬店の出店、教室棟企画、ステージ企画、スタンプラリー、NANZN SUPER LIVEなどが行われる。

入試情報

入試種別

南山大学の入試の種類には以下のものがある。

  • 一般入試
    南山大学の入試方式の中で、最も募集人員の多い入試である。試験日が異なる学部・学科は併願が可能である。
  • 全学統一入試(個別学力試験型、センター併用型)
    全ての学部・学科を、同一日程かつ共通問題で受験できる入試である。一度の個別学力試験で、複数の学部・学科への出願が可能である。また、複数学科の併願で、受験料が割引される。個別学力試験型は、3教科の個別学力試験のみで合否を判定する。センター併用型は、大学入試センター試験と、個別学力試験の結果を合わせて合否を判定する。
  • センター利用入試(前期3教科型、前期5教科型、後期)
    センター試験の得点のみで合否を判定する。受験パターンに応じ、前期3教科型、前期5教科型、後期から選ぶことができる。複数学部・学科の併願が可能で、受験料の割引もある。

受験日程/科目/難易度/平均点

受験日程や一般入試の受験科目を紹介する。

⑴受験日程(2020年度)

  • 一般入試
    出願期間:1月6日(月)~1月21日(火)
    試験日:2月9日(日)~13日(木)学部・学科による
    合格発表:2月20日(木)
  • 全学統一入試
    出願期間:1月6日(月)~1月21日(火)
    試験日:2月7日(金)
    合格発表:2月20日(木)
  • センター利用入試(前期3教科型、前期5教科型)
    出願期間:1月6日(月)~1月27日(月)
    試験日(大学入試センター試験):1月18日(土)・19日(日)
    合格発表:2月20日(木)
  • センター利用入試(後期)
    出願期間:2月21日(金)~2月27日(木)
    試験日(大学入試センター試験):1月18日(土)・19日(日)
    合格発表:3月12日(木)

⑵受験科目

  • 2/9
    • 外国語学部フランス学科・アジア学科・・・地歴・数学より1教科、外国語、国語
    • 経済学部・・・A方式 地歴・数学より1教科、外国語、国語
      B方式 数学、外国語
  • 2/10
      • 人文学部心理人間学科・日本文化学科・・・国語、外国語、地歴・数学から1教科
    • 理工学部システム数理学科・ソフトウェア工学科・機械電子制御学科
      ・・・A方式 理科、外国語、数学
      B方式 理科、外国語、数学
  • 2/11
    • 人文学部キリスト教学科・人類文化学科・・・地歴から選択、外国語、国語
    • 外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科・ドイツ学科 ・・・地歴・数学から1教科、外国語、国語
    • 経営学部・・・A方式 地歴・数学から1教科、外国語、国語
      B方式 数学、外国語
  • 2/12
    • 法学部・・・国語、地歴・数学から1教科、外国語
    • 国際教養学部・・・国語、地歴・数学から1教科、外国語
  • 2/13
    • 外国語学部英米学科・・・国語、地歴・数学から1教科、外国語
    • 総合政策学部・・・国語、地歴・数学から1教科、外国語

学費・奨学金

それぞれの学部の学費や受けられる奨学金制度を紹介する。

⑴学費(2020年度)

  • 人文・外国語・経済・経営・法・総合政策・国際教養学部
    授業料:359,000円(春学期)
    施設設備費:105,000円
    後援会費:10,000円
    同窓会費:3,500円円
    合計:477,500円
  • 情報理工・理工学部
    授業料:409,000円
    施設設備費:105,000円
    後援会費:10,000円
    同窓会費:3,500円
    合計:527,500円

⑵奨学金

南山大学で受けられる奨学金には、学内奨学金制度、日本学生支援機構奨学金、民間・地方公共団体奨学金がある。それぞれについて紹介する。

    • 学内奨学金制度
      給付型
名称 対象 給付金額/年 採用人数/年 選考方法
南山大学

奨励奨学金

学業成績優秀者(※2年次以上) 20万円 32名以内 当該年度学部長表彰の被表彰者の中から選考
学術、文化、スポーツで優秀な成績を修めた個人・団体 個人:30万円 [2018年度実績]

1名

前年度学生部長表彰の被表彰者および団体の中から選考
団体:50万円 [2018年度実績]

4団体

南山大学

給付奨学金

2013年度以降入学者 第1種:100万円

第2種:50万円

第1種:8名

第2種:44名

出願者の中から一定の成績を修めていることを条件として、経済的困窮度の高い学生を採用

※説明会(5~6月開催予定)への参加が必要

南山大学

友の会給付奨学金

2013年度以降入学者 第1種:2名

第2種:9名

南山大学

創立50周年記念奨学金

日本学生支援機構奨学金(緊急採用・応急採用)または南山大学随時奨学金について前年度に推薦または貸与が決定された学部生 第1種:70万円

第2種:35万円

第1種:2名

第2種:6名

出願者の中から一定の成績を修めていることを条件として、経済的困窮度の高い学生を採用
南山大学

同窓会給付奨学金

卒業年次生(学部生) 第1種:100万円

第2種:50万円

第1種:2名

第2種:6名

出願者の中から一定の成績を修めていることを条件として、経済的困窮度の高い学生を採用

南山大学HP(奨学金)より引用

貸与型

名称 対象学年 貸与金額 採用人数 選考方法・返還方法
南山大学

随時奨学金

全学年 授業料・施設設備費・LL実習費相当額 50名/学期 不測の事態が生じた際に申込が可能。面談等により採用を決定します。在学中は無利子ですが、卒業後、大学指定銀行の奨学ローンに借り換え、最長20年で返還。

南山大学HP(奨学金)より引用

    • 日本学生支援機構奨学金
名称 貸与金額 返還 備考
日本学生支援機構奨学金

第一種

学部生

[2017年度以前入学]

3万円/月もしくは

自宅5万4千円/月 自宅外6万4千円/月

卒業後に返還

(無利子)

経済困窮度・成績で選考
学部生

[2018年度以降入学]

[自宅]2万円、3万円、4万円、5万4千円/月から選択

[自宅外]2万円、3万円、4万円、5万円、6万4千円/月から選択

大学院生

修士・博士前期課程

5万円/月または8万8千円/月 卒業後に返還

(無利子)

返還免除制度あり(※)

大学院生

博士・博士後期課程

8万円または12万2千円/月
日本学生支援機構奨学金

第二種

学部生 2万円から12万円/月のうち、1万円単位で選択 卒業後に返還

(有利子)

大学院生 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円/月から選択
入学時特別

増額貸与奨学金

10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択

入学時1回のみの貸与金額

卒業後に返還

(有利子)

別途条件あり

南山大学HP(奨学金)より引用

  • 民間・地方公共団体奨学金

以下に主なものを示すが、詳細は学生課窓口(C棟2階)へ。

名称 金額(種類) 募集時期・申込資格
大幸財団 360,000円以内/年(給付) 各奨学財団によって募集時期・申込資格が異なる。(募集時期は3月~5月頃)
樫山奨学財団 40,000円/月(給付)
横山育英財団 18,000円/月(給付)
三菱UFJ信託奨学財団 35,000円/月(給付)
松口奨学会 40,000円/月(給付)
中村積善会 30,000円/月(給付)

80,000円/月(うち50,000円貸与)

南山大学HP(奨学金)より引用

学生寮

南山大学では、留学生と共同生活をする「交流会館」や、女子学生専用マンション「四ツ谷の里」、UR千代が丘住宅など、充実した設備が整っている。それぞれについて紹介する。

⑴交流会館

多彩な文化を持つ海外からの留学生と日本人学生とが、日常的に交流を深めながら共同生活を行う寮である。名古屋交流会館と山里交流会館とがある。

  • 名古屋交流会館
      • 13戸の4LDKアパートメントからなる。各アパートメントでは4名でリビング、台所、風呂、トイレ(2室)を共用する。
所在地 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町50  (南山大学正門から徒歩1分)
居住室 14戸 =56室
室料 月額40,000円(光・熱・水道・Wi-Fi代、ふとんレンタル代含む)
設備
  1. 各個室(6.5畳相当)
    ベッド(布団付き)、本棚付き机、椅子、ごみ箱、ロッカー、電気スタンド、電話(プリペイドカード式、各自寮内の販売機で購入)、エアコン、各個室施錠、インターネット接続可(予定、利用料自己負担)
  2. 共同使用
    [各戸]
    風呂、 トイレ(2室)、洗面所、キッチン(ガスコンロ、冷蔵庫、炊飯器(2台)、電子レンジ、トースター)、TV(VTR)
    [全体]
    コミュニティールーム、面会室、洗濯機・乾燥機(各8台)
備考
  1. 上記以外の物は全て自分で用意をしてください。また、消耗品については 各部屋で相談のうえ購入してください。
  2. 入居に際しては敷金・礼金・保証金等は一切いりません。そのかわり入退居の際の掃除等は全て入居者自身が行うことになります。

南山大学HP(国際センター)より引用

  • 山里交流会館

外国人留学生別科、学部および大学院の留学生と日本人学生が、コミュニティールーム、簡易キッチンなどを共有して生活する。各フロアにそれぞれ10室あり、4室が日本人学生用、それ以外は外国人留学生用である。

所在地 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町90(八事パークマンション裏)

南山大学正門から徒歩5分。

居住室 20室
室料 月額30,000円(光・熱・水道・Wi-Fi代、ふとんレンタル代含む)
設備
  1. 各個室(8畳相当、トイレ・洗面所付き)
    ベッド(布団なし、レンタル可能)、机、椅子、エアコン、棚、トイレ、電話(着信専用)、インターネット接続可(予定、利用料自己負担)
  2. 共同使用
    風呂、シャワー、洗濯機、コミュニティルーム、冷蔵庫、電子レンジ、簡易キッチン、テレビ、公衆電話など
備考
  1. 上記以外の物は全て自分で用意をしてください。また、消耗品については 各部屋で相談のうえ購入してください。
  2. 入居に際しては敷金・礼金・保証金等は一切いりません。そのかわり入退居の際の掃除等は全て入居者自身が行うことになります。

南山大学HP(国際センター)より引用

⑵UR千代が丘住宅

(独)都市再生機構の管理するUR千代が丘住宅の一部を国際交流型宿舎として利用している。国際交流、地域交流を目的としており、家族用4LDKまたは3LDKの住戸で外国人留学生と共同生活するシェアハウスタイプの宿舎である。スーパーやドラッグストアが近くにあり、非常に便利な立地である。

所在地 〒464-0005 名古屋市千種区千代が丘1

(大学まで徒歩および地下鉄で45分、またはバスで45分)

室料 月額35,000円(光熱水費・インターネット費用含む)
設備
  1. 各個室
    ベッド、勉強机、椅子、電気スタンド、押入れ収納、鍵付きキャビネット、エアコン
  2. 共用部
    風呂、トイレ、洗面所、キッチン(ガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、炊飯器)洗濯機、テレビ
備考
  1. 各個室に鍵はありません。ただし、貴重品を入れる鍵付きキャビネットが備え付けてあります。
  2. 家族用の住戸のため、各個室の広さが異なります。

南山大学HP(国際センター)より引用

⑶四ツ谷の里

近くにスパーマーケットとコンビニエンスストアがあって、毎日の暮らしに便利である。名古屋駅や栄駅など中心街にも、地下鉄1本で直結している。

最寄駅 地下鉄東山線「本山」駅 徒歩3分
建物・戸数 8階建て52戸
家賃 月額54,000円(共益費含む)

※敷金・礼金・保証金は不要

南山大学HP(国際センター)より引用

進路実績

進学・就職実績

南山大学の進学・就職実績を示す。(2018年度)

学部 学科 卒業者数 就職希望者数 就職者数 進学者数 就職率(就職者/就職希望者数)
人文学部 キリスト教学科 22 18 17 1 94.44%
人類文化学科 136 125 122 5 97.60%
心理人間学科 123 112 109 5 97.32%
日本文化学科 103 92 90 3 97.83%
外国語学部 英米学科 205 191 187 2 97.91%
スペイン・ラテンアメリカ学科 57 55 54 0 98.18%
フランス学科 51 46 46 1 100.00%
ドイツ学科 56 53 53 1 100.00%
アジア学科 54 53 53 0 100.00%
経済学部 経済学科 352 343 339 1 98.83%
経営学部 経営学科 257 251 244 2 97.21%
法学部 法律学科 276 255 244 4 95.69%
総合政策学部 総合政策学科 360 338 325 3 96.15%
情報理工学部 ソフトウェア工学科 3 2 2 1 100.00%
システム創成工学科 3 3 3 0 100.00%
情報システム数理学科 4 3 3 0 100.00%
理工学部 システム数理学科 75 62 62 7 100.00%
ソフトウェア工学科 70 61 61 7 100.00%
機械電子制御工学科 75 57 57 18 100.00%

自己作成・転載OK

大学院・研究機関の概要

南山大学の大学院の研究科や専攻、研究機関について紹介する。

⑴大学院

      • 人間文化研究科(キリスト教思想専攻、宗教思想専攻、人類学専攻、教育ファシリテーション専攻、言語科学専攻)
      • 国際地域文化研究科(国際地域文化専攻)
      • 社会科学研究科(経済学専攻、経営学専攻、総合政策学専攻)
      • 法学研究科(法律学専攻)
      • 理工学研究科(システム数理専攻、ソフトウェア工学専攻、機械電子制御工学専攻)
      • 法務研究科(法務専攻)

⑵研究機関

      • 人類学研究所
      • 南山宗教文化研究所
      • 社会倫理研究所
      • アメリカ研究センター
      • ラテンアメリカ研究センター
      • ヨーロッパ研究センター
      • アジア・太平洋センター
      • 言語学研究センター
      • 人間関係研究センター
      • 経営研究センター
      • 理工学研究センター
      • 法曹実務教育研究センター

大学の雰囲気/メリット/体験談

大学の雰囲気としては、私立大学としては、比較的落ち着いている。おしゃれな人が多いのに加え、文系学部が多いため、理系が多い名古屋大学の学生とは雰囲気が異なる。キャンパスは、校舎の全面リフォーム中できれいである。また、キャンパスがひとつしかないため、体育館や運動場、図書館など全ての施設がまとまっており、移動が楽である。また、いつでも使えるトレーニングルームや、会議も可能な自習室、外国語で交流するための施設であるワールドプラザなど、さまざまな設備が整っている。

キャンパスの中心には、一面芝生が生えており、中央に噴水、周辺にベンチが設置されているグリーンエリアという場所がある。昼休みには、ピクニックをしたり、遊んだりすることができる。また、グリーンエリアの周辺にはさまざまな樹々が植わっており、春には桜、秋には紅葉を見ることができる。

南山大学は、もともと南山外国語専門学校であったこともあり、外国語学部英米学科は看板学部となっている。そして、国際化に力を入れている。具体的には、各学部で、世界各地にて異文化交流や言語習得などを目的とした体験プログラムを行っている。キャンパス内には多文化交流ラウンジや、ワールドプラザといった日本人学生と留学生が交流を深めるための施設やイベントが多くある。授業では、学生が語学力、異文化理解力、論理的思考力を同時に効率よく伸ばし、国際人としての基礎を固めることができるよう、英語で学べる授業が約60科目そろっている。留学プログラムもたくさん用意されており毎年200名近くが半年~1年間の長期留学に挑戦している。

参考文献

南山大学HP(下宿)
みんなの大学情報
大学スクールナビ

この記事を書いた人