言わずもしれた有名大学「京都大学」!その偏差値や入試情報などまとめ

大学

 1897年に京都帝国大学として設立された、言わずもしれた大学である。京都市左京区吉田に本部を置き、吉田、宇治、桂の3つのキャンパスからなる。
東の東大、西の京大と言うようによく東大と比較される。東大は官僚育成学校とよく表現される、一方京大は研究者育成学校と表現される。実際ノーベル賞受賞者の出身大学(学部)を見ると東大5人、京大7人と京大の方が多く、2019年に国家公務員の総合職として合格した人数を見ると東大307人、京大126人と東大の方が多い。京大は自由な気風だと言われることが多いが、実際私の高校同期を見る限り東大は真面目に勉強している人が多いが、京大は遊んでいる人が多いような印象を受ける。そんな京大であるがその象徴といったら多くの人は時計台とその前にあるクスノキを思い浮かべるだろう。その時計台は築 100 年近くある歴史ある建物であり、クスノキは2 代目でありながら樹齢100年近くあり、京大の威厳を感じることが出来る。

大学概要

学校の沿革、理念、使命など

(1)沿革

 1897年の京都帝国大学創設以降、およそ10年の間に京都帝国大学理工科大学、法科大学、医科大学、文科大学が設置された。1919年に分科大学を学部と改称。同年、経済学部が設置された。1923年には農学部を設置した。1947年に京都大学に改称。1949年教育学部、1960年薬学部、1963年教養部、1992年総合人間学部を設置し、翌年教養部を廃止し現在と同じ学部体系となる。

(2)理念、使命

 京都大学は、創立以来築いてきた自由の学風を継承し、発展させつつ、多元的な課題の解決に挑戦し、地球社会の調和ある共存に貢献するため、自由と調和を基礎に、ここに基本理念を定める。

研究

  1. 京都大学は、研究の自由と自主を基礎に、高い倫理性を備えた研究活動により、世界的に卓越した知の創造を行う。
  2. 京都大学は、総合大学として、基礎研究と応用研究、文科系と理科系の研究の多様な発展と統合をはかる。

教育

  1. 京都大学は、多様かつ調和のとれた教育体系のもと、対話を根幹として自学自習を促し、卓越した知の継承と創造的精神の涵養につとめる。
  2. 京都大学は、教養が豊かで人間性が高く責任を重んじ、地球社会の調和ある共存に寄与する、優れた研究者と高度の専門能力をもつ人材を育成する。

社会との関係

  1. 京都大学は、開かれた大学として、日本および地域の社会との連携を強めるとともに、自由と調和に基づく知を社会に伝える。
  2. 京都大学は、世界に開かれた大学として、国際交流を深め、地球社会の調和ある共存に貢献する。

運営

  1. 京都大学は、学問の自由な発展に資するため、教育研究組織の自治を尊重するとともに、全学的な調和をめざす。
  2. 京都大学は、環境に配慮し、人権を尊重した運営を行うとともに、社会的な説明責任に応える。

著名な業績や有名人

(1)ノーベル賞受賞者(京大卒のみ)

  • 湯川秀樹(物理学賞)
  • 朝永振一郎(物理学賞)
  • 福井謙一(化学賞)
  • 利根川進 (生理学医学賞)
  • 野衣良治(化学賞)
  • 赤崎勇(物理学賞)
  • 本庶佑(生理学医学賞)

(2)京大総長

 現在の京大総長は山極壽一総長である。京都大学理学部に入学、卒業し霊長類の研究で有名である。教科書にもその文章が載っているので知っている人も多いのではないだろうか。有名な研究ではゴリラのドラミングについての研究がある。それまでドラミングは威嚇に使われていると思われていたが、実際はコミュニケーションなどにも使われていることを発見した。この研究のために山極総長はアフリカの熱帯雨林に合計6 年も滞在していた。この他にも霊長類と人間とを比較した研究などもしている霊長類研究の第一人者である。

学部、学科

学部、学科についての概要

  • 総合人間学部
    • 人間についての根源的、総合的理解を進めるために思想、社会、文化といった多様な観点から人間の総合的な把握をする。
  • 文学部
    • 人間や人間の営みに関するすべてのことを研究対象とする。空論に陥ることなく、実証的に、かつ、幅広い視点で人間を理解する。
  • 教育学部
    • 教育と人間に関わる多様な事象を対象とした諸科学を学ぶことにより、心、人間、社会についての専門的知識を養成し、さらに広い視野と異質なものを理解する。
  • 法学部
    • 国家・社会の制度や組織の設計及び運営等に必要な法学及び政治学等の基本的知識を修得し、グローバルな視野から、法、政治、経済及び社会を多角的かつ総合的に捉え、多様な価値観や文化を尊重し、地球・自然環境に配慮しつつ、多元的な課題の解決に取り組み、人々が協働し共に生きる社会の実現のための指導的な役割を目指す。
  • 経済学部
    • 幅広い対象の経済活動ならびに企業の営利活動を研究し、個人や社会の厚生の向上を目指す。
  • 理学部
    • 自然現象を支配する原理や法則を探求し、その活動を通じて人類の知的財産としての文化の深く、大きな発展の資するとともに、人類全体の生活向上と福祉に貢献する。
  • 医学部
    • 単に既存の知識を応用して医療にあたるだけでなく、病気など医学事象の背後にあるものを見抜き、自ら考え新たな知を創出する。また社会と人間行動を理解し病める人の感情を洞察し、社会全体の健康を目指し、高い倫理観を持って行動する。
  • 薬学部
    • 疾病の予防・治癒の増進をもたらす「医薬品」の創製、生産、適正な使用による薬学の進展と社会の発展を目標とする。
  • 工学部
    • 高度の専門能力と創造性ならびに豊かな教育と高い倫理性や責任感を備え、学問の基礎や原理を重視して環境と調和の取れた科学技術の発展を先導する。
  • 農学部
    • 世代を超えた生命の持続、安全で高品質な食料の確保、環境劣化の抑制と劣化した環境の修復など、人類が直面している困難な課題の解決に取り組み、本学が目指す地球社会の調和ある共存に貢献する。

入学定員

(2019年時点)

  • 総合人間学部; 120
    • 一般入試: 文系; 62, 理系; 53, 特色入試: 5
  • 文学部; 220
    • 一般入試: 210, 特色入試: 10
  • 教育学部; 60
    • 一般入試: 文系; 44, 理系; 10, 特色入試: 6
  • 法学部; 330
    • 一般入試: 310, 特色入試: 20
  • 経済学部; 240
    • 一般入試: 文系; 190, 理系; 25, 特色入試: 25
  • 理学部; 311
    • 一般入試: 306, 特色入試: 5
  • 医学部医学科; 107
    • 一般入試: 102, 特色入試: 5
  • 医学部人間健康学科; 100
    • 一般入試: 70, 特色入試: 30
  • 薬学部; 80
    • 一般入試: 74, 特色入試: 6
  • 工学部; 955
    • 一般入試: 928, 特色入試: 27
  • 農学部; 300
    • 一般入試: 282, 特色入試: 18

*特色入試(法学部を除く)において最終的な入学手続き者数が募集人員に満たない場合には、残余の募集人員は前期日程試験の募集人員に加える。

**工学部、農学部は受験時に学科を選択する。

キャンパス・周辺地域の環境

京都大学には「吉田」「宇治」「桂」の3つのキャンパスがありその位置関係は下の図のようである。

[京都大学 キャンパスの概要]

(1)吉田キャンパス(京都市左京区吉田本町)

 創立以来、京都大学の本部がおかれている。7つの構内(本部、北部、吉田南、西部、医学部、薬学部、病院構内)に分かれていて、あの有名な時計台もこのキャンパスにある。一般教養は吉田キャンパスであるので 1、2年生はこのキャンパスを使用する。学生の町と言われているようにキャンパスの周りには飲食店やリサイクルショップ、古本屋がたくさんある。鴨川は吉田キャンパスの徒歩圏内を流れていて、空きコマや授業後に鴨川に集まる京大生も多い。また若者がよく遊ぶに行く四条も近い。

(2)宇治キャンパス

 1949年に旧陸軍の敷地を譲り受けて発足したキャンパス。主に自然科学・エネルギー系の研究所がおかれている。理学部、農学部、工学部の一部の人が使う。京阪宇治線黄檗駅から徒歩6分。

(3)桂キャンパス

 2003年10月に京都大学の3番目のキャンパスとしてオープンした最も新しいキャンパス。大多数の工学部の人が研究室配属で利用する。桂駅からバスで約 12分。

名物行事や教授・講義など

  • 11 月祭(通称:NF)
    • 京都大学の学園祭のことであり、この名称は昭和28年に毎年行われていた秋の文化祭を「京都大学秋季文化祭11月祭」という名称で開催したのが始まり。翌年から正式名称となり、毎年11月(20日過ぎ)に4日間開催されている学生の一大イベントである。11月祭のはじまる前日には授業をおえた京大生が吉田グラウンドに集まり、ファイヤー、模擬店、ステージを楽しむ前夜祭が催される。
  • 紅萠祭
    • 新入生を大学の先輩達が歓迎するイベント。このイベントでは多くのクラブやサークルが参加し、それぞれの活動を新入生にアピールする。

入試情報

(全て平成 31 年度のデータ)

入試種別、受験日程/科目/難易度/平均点など

(1)一般入試

 第一段階選抜にセンター試験を用いるがその基準は学部によって異なる。最終的な合格はセンター試験と二次試験の合計得点(医学部医学科は面接も)によるがその配点は学部により異なる(下記参照)。受験日程は前期が2月25・26・27日(27は医学部医学科の面接のみ)。

  • 総合人間学部(文系)
    • 偏差値(河合塾): 67.5
    • センター科目: 地歴公民から2科目
    • 二次試験: 国語、地歴から1科目、数学、外国語
      • センター配点: 150
      • 満点: 800
      • 平均点: 498.23
      • 合格者最低点: 464.50
  • 総合人間学部(理系)
    • 偏差値(河合塾): 65.0
    • センター科目: 地歴公民から1科目
    • 二次試験:国語、数学、理科から2科目、外国語
    • センター配点: 100
    • 満点: 800
    • 平均点: 511.27
    • 合格者最低点: 467.50
  • 文学部
    • 偏差値(河合塾): 67.5
    • センター科目: 国語、地歴公民、数学、理科基礎からそれぞれ2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、地歴から 1 科目、数学、外国語
    • センター配点: 250
    • 満点: 750
    • 平均点: 503.92
    • 合格者最低点: 476.01
  • 教育学部(文系)
    • 偏差値(河合塾): 67.5
    • センター科目: 国語、数学、地歴公民、理科基礎からそれぞれ2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、地歴から1科目、数学、外国語
    • センター配点: 250
    • 満点: 900
    • 平均点: 591.80
    • 合格者最低点: 559.64
  • 教育学部(理系)
    • 偏差値(河合塾): 65.0
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、数学、理科から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、理科から1科目、外国語
    • センター配点: 250
    • 満点: 900
    • 平均点: 612.18
    • 合格者最低点: 578.56
  • 法学部
    • 偏差値(河合塾): 67.5
    • センター科目: 国語、地歴公民から2科目、数学、理科基礎から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、地歴から1科目、数学、外国語
    • センター配点: 270
    • 満点: 870
    • 平均点: 542.42
    • 合格者最低点: 505.50
  • 経済学部(文系)
    • 偏差値(河合塾): 67.5
    • センター科目: 国語、地歴公民から2科目、数学、理科基礎から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、地歴から1科目、数学、外国語
    • センター配点: 250
    • 満点: 800
    • 平均点: 528.66
    • 合格者最低点: 490.80
  • 経済学部(理系)
    • 偏差値(河合塾): 67.5
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、数学、理科から1科目、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、外国語
    • センター配点: 250
    • 満点: 900
    • 平均点: 627.12
    • 合格者最低点: 593.53
  • 理学部
    • 偏差値(河合塾): 65.0
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、数学、理科から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、理科から2科目、英語
    • センター配点: 225
    • 満点: 1200
    • 平均点: 821.47
    • 合格者最低点: 749.55
  • 医学部(医学科)
    • 偏差値(河合塾): 72.5
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、数学、理科、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、理科から2科目、外国語、面接
    • センター配点: 250
    • 満点: 1250
    • 平均点: 970.85
    • 合格者最低点: 915.60
  • 医学部(人間健康学科学科)
    • 偏差値(河合塾): 62.5
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、理科から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、理科から2科目、英語
    • センター配点: 250
    • 満点: 1000
    • 平均点: 607.72
    • 合格者最低点: 559.15
  • 薬学部
    • 偏差値(河合塾): 65.0
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、数学、理科から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、理科から2科目、英語
    • センター配点: 250
    • 満点: 950
    • 平均点: 646.03
    • 合格者最低点: 599.88
  • 工学部
    • 偏差値(河合塾): 62.5~65.0(学科による)
    • センター科目:国語、地歴公民から1科目、外国語(数学、理科は第一段階選抜にのみ使用)
    • 二次試験: 国語、数学、物理、化学、英語
    • センター配点:200
    • 満点:1000
    • 平均点: 610.49~679.17(学科による)
    • 合格者最低点: 578.06~638.58(学科による)
  • 農学部
    • 偏差値(河合塾): 62.5~65.0(学科による)
    • センター科目: 国語、地歴公民から1科目、理科から2科目、外国語
    • 二次試験: 国語、数学、理科から2科目、外国語
    • センター配点: 350
    • 満点: 1050
    • 平均点: 713.88
    • 合格者最低点: 667.70

(2)特色入試 *学部によって形態が異なる。

  • 学力型AO
    • 総合人間学部
    • 文学部
    • 教育学部
    • 経済学部
    • 理学部
    • 医学部人間健康学科
    • 薬学部
    • 農学部
  • 推薦
    • 医学部医学科
    • 工学部
  • 後期日程
    • 法学部
      • 書類による第1次選考、面接や小論文、課題による第二次選考に分かれている。センター試験を基礎学力の確認として課しているが基準は学科により異なる。

学費・奨学金制度

(1)学費

  • 授業料年額 535,800円
  • 入学料 282,000円

(2)授業料・入学料免除

 経済的理由によって授業料(入学料)あるいは入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合、授業料(入学料)の全額または半額の免除を受けることが出来る。

(3)奨学金

 日本学生支援機構、地方公共団体、民間団体、学生援助会などに申請できる

学生寮

(1)熊野寮

 吉田キャンパスから近く、京都の町中にあるにも関わらず家賃、水光熱費が安く月5000円しないがそれ相応の年季が入っている。また食堂も朝食170円、昼食260円、夕食390円と非常に安い。熊野寮祭やくまのまつりをはじめとして寮で様々なイベントを開いている。入寮すればディープな学生生活を送れるだろうが中核派との関係により機動隊が来ることがあるので入寮するかは慎重に検討したほうが良いだろう。

  • 所在地;京都市左京区東竹谷町
  • 対象学生; 本学学生
  • 収容定員; 422名
  • 建築年; 昭和39・40年
  • 建築構造; 鉄筋コンクリート4階建(3棟)
  • 居室様式;
    • 洋室30m²
      • 4人部屋: 84室
    • 洋室15 m²
      • 2 人部屋: 43室
  • 付属施設;
    • 食堂
    • 談話室
    • 図書館
    • 会議室
    • シャワー室
    • 音楽室
    • ビリヤード
    • 卓球台
    • フットサルコート
    • ピザ窯
  • 寄宿料(月額); 700 円
  • 光熱水料; 月額1500~2500円
  • 吉田キャンパスまでの通学時間; 徒歩約15分
  • アクセス; 京阪電鉄神宮丸太町駅徒歩5分, 熊野神社前徒歩2分
  • 特記事項; 熊野寮の一部は、中核派系全学連の関係先のひとつとされ、警察による強制捜査(直近では平成29年10月31日)が行われたことがある。

(2)室町寮

  • 所在地; 京都市上京区竹園町
  • 対象学生; 本学大学院生
  • 収容定員; 19名
  • 建築年; 昭和17年
  • 建築構造; 木造2階建(1棟)
  • 居室様式;
    • 和室8畳: 1室
    • 和室6畳: 6 室
    • 和室4畳: 12室
    • 全て一人部屋。各部屋に、机・本棚・ガスファンヒーターを完備。
  • 付属施設; 談話室、自炊室、シャワー室
  • 寄宿料(月額); 400円
  • 光熱水料; 月額1500~2500円
  • 吉田キャンパスまでの通学時間; 市バス約20分
  • アクセス; 京都市営地下鉄鞍馬口駅より徒歩で約3分, 百万遍交差点より自転車で約15分

(3)女子寮

  • 対象学生; 本学女子学生
  • 収容定員; 65名
  • 建築年; 平成31年
  • 建築構造; 鉄筋コンクリート4階建
  • 居室様式
    • 居室(約12m²、個室): 64室
    • バリアフリー室(約19m²): 1室
  • 付属施設; 集会所、学習室、リビングダイニング、キッチン、シャワー室、浴室
  • 寄宿料(月額); 25000円
  • 光熱水料; 実費
  • 吉田キャンパスまでの通学時間; 徒歩約7分

(4)吉田寮

 平成30年1月以降、吉田寮への新規入寮は認めていない。

進路実績

進学・就職実績

[平成30年度学部卒業者(2936人)の進学、就職状況(自己作成、転載OK)]

 

区分 総合人間学部 文学部 教育学部 法学部 経済学部 理学部 医学部 薬学部 工学部 農学部
進学 47 44 17 80 23 245 55 56 821 250 1638
就職 74 154 50 210 214 50 72 22 106 53 1005
医師国家試験合格・研修医             101       101
その他 20 15 2 39 16 12 24 1 55 8 192
141 213 69 329 253 307 252 79 982 311 2936

[平成30年度学部別卒業者の進路状況(自己作成, 転載OK)]

大学院・研究機関の概要

(1)大学院(専攻)

  • 文学研究科(文献文化学、思想文化学、歴史文化学、行動文化学、現代文化学、京都大 学・ハイデルベルク大学国際連携文化越境)
  • 教育研究科(教育学環)
  • 法学研究科(法政理論、法曹養成)
  • 経済研究科(経済学)
  • 理学研究科(数学・数理解析、物理学・宇宙物理学、地球惑星科学、化学、生物化学)
  • 医学研究科
    • 医学
    • 医科学
    • 社会健康医学系
    • 人間健康科学系
    • 京都大学・マギル大学ゲノム医学国際連携
  • 薬学研究科
    • 薬科学
    • 薬学
    • 医薬創成情報科学
  • 工学研究科
    • 社会基盤工学
    • 都市社会工学
    • 都市環境工学
    • 建築学
    • 機械理工学
    • マイクロエンジニアリング
    • 航空宇宙工学
    • 原子核工学
    • 材料工学
    • 電気工学
    • 電子工学
    • 材料化学
    • 物質エネルギー化学
    • 分子工学
    • 高分子工学
    • 合成・生物化学
    • 化学工学
  • 農学研究科
    • 農学
    • 森林科学
    • 応用生命科学
    • 応用生物科学
    • 地域環境科学
    • 生物資源経済学
    • 食品生物学
  • 人間・環境研究科
    • 共生人間学
    • 共生文明学
    • 相関環境学
  • エネルギー科学研究科
    • エネルギー社会・環境科学
    • エネルギー基礎科学
    • エネルギー変換科学
    • エネルギー応用科学
  • アジア・アフリカ地域研究研究科
    • 東南アジア地域研究
    • アフリカ地域研究
    • グローバル地域研究
  • 情報学研究科
    • 知能情報学
    • 社会情報学
    • 先端数理学
    • 数理工学
    • システム科学
    • 通信情報システム
  • 生命科学研究科
    • 統合生命科学
    • 高次生命科学

(2)研究所

  • 化学研究所
  • 人文科学研究所
  • ウイルス・再生医科学研究所
  • エネルギー理工学研究所
  • 生存圏研究所
  • 防災研究所
  • 基礎物理学研究所
  • 経済研究所
  • 数理解析研究所
  • 複合原子力科学研究所
  • 霊長類研究所
  • 東南アジア地域研究研究所
  • iPS 細胞研究所

大学の雰囲気/メリット/体験談など

(1)工学部地球工学科の一年生の一週間

7:00 起床 起床 起床   起床    
7:30              
8:00 家を出る 家を出る 家を出る 起床 家を出る 起床  
8:30 学校着 学校着 学校着 家を出る 学校着    
1限(8:45〜10:15) 基礎有機化学 微分積分学 心理学 英語課題(空きコマ) 物理学基礎論 ショッピング 起床
2限(10:30〜12:00) 日本史 英語リーディング 線形代数学 基礎物理学 フランス語 自由時間
昼休み(12:00〜13:00)              
3限(13:00〜14:30) 微分積分学 自然現象と数学 レポート作成(空きコマ) フランス語 英語ライティング、リスニング
4限(14:45〜16:15) 帰宅 図学A 地球工学総論 帰宅 情報基礎演習 帰宅 昼寝
5限(16:30〜18:00) バイト 帰宅 理論物理学 バイト 帰宅 昼寝
18:30 風呂 レポート作成 風呂・夕食 風呂・夕食
19:00 夕食 教習所 フランス語 教習所
19:30 帰宅 レポート作成 レポート作成
20:00 風呂・夕食 帰宅 帰宅
20:30 レポート作成 フランス語
21:00 物理勉強 フランス語 物理学基礎論 自由時間
21:30
22:00 自由時間 自由時間 就寝
22:30 自由時間 帰宅   自由時間
23:00 就寝 就寝 風呂   就寝
23:30     就寝   就寝  
0:00 就寝            

(自己作成、筆者の高校同期、転載不可)

この記事を書いた人