語学で夢を叶える「関西外国語大学」!その偏差値や入試情報など

大学, 学校情報

1.Abstraction

関東に住んでいる人はこの大学についてよく知らない人、名前すら聞いたことがない人もしるかもしれません。しかしこの大学は派遣留学生数日本一(平成28年度)、キャビンアテンダント採用数日本一、更に人文・社会系の就職率日本一(2020年度、学部別)、国際ボランティア参加人数全国2位など輝かしい成果を残しています。「GO FOR it! 語学の、その先へ」というスローガンを掲げ、単に語学を学ぶのではなく語学を用いて夢を叶えることを目指しているこの大学。今回は関西外国語大学について調べていきます。

2.大学概要

当初は外国語学校として設立された関西外国語大学は現在3学部を有し、最初に述べたような様々な実績を残しています。「実学」の精神を掲げているように、将来社会に出て役に立つ能力を身に付けることができる大学です。

2.1 学校の沿革・理念・使命など

関西外国語大学のルーツは、1945年に谷本昇・多加子夫妻が大阪市内に設立した谷本英学院です。翌年の1947年に関西外国語学校が開設され、1966年には関西外国語大学が枚方キャンパスに設置されました。当初は外国語学部のみでしたが、現在は外国語学部に加え英語キャリア学部英語国際学部も置かれています。また、1953年から短期大学も開設されています。

建学の理念は「国際社会に貢献する豊かな教養を備えた人材の育成」「公正な世界観に基づき、時代と社会の要請に応えていく実学」[i]の2つです。創設者は戦後、二度と戦争を繰り返してはならないという思いから外国語教育を始めました。この「実学」の精神が世紀を越えて受け継がれ、大学の校風となり、また大学の行動原理となっています。

行動憲章として「学の研鑽」や「国際人としての自覚」「国際貢献」「人間力の涵養」「地域参画」を定めており、また2009年に策定した「外大ビジョン・6つの柱」では「国際通用力を保証する言語教育の実践拠点」「『グローカリズム』の実践」などを掲げています[ii]

2.2 著名な業績や有名人

大学の取り組みとして、留学を非常に推進しています。上でも述べたように、協定等に基づく日本人学生派遣数は1525人で立命館大学に次ぐ全国2位です(平成29年度、日本学生支援機構調べ)。平成26年度から平成28年度の間は年間1800人前後を派遣し3年連続で1位となるなど、海外での経験を積みたい学生にとっては恵まれた環境と言えるでしょう。また、客室乗務員も毎年多数輩出しており、採用数は青山学院大学などを抑えて全国1位となっています。

著名な卒業生には衆議院議員などを務めた政治家の大見正さんや直木賞作家の難波利三さん、また漫才コンビ「ますだおかだ」の増田英彦さんと岡田圭右さんがおり、その他にも政治家研究者芸能人アナウンサーなどを輩出しています。また、スポーツが盛んなこともありプロ野球選手やサッカー選手、バスケットボール選手らを輩出している他、外国語大学ということもあり留学生として在学した後に日本で有名人となった人もいます(タレント・翻訳家のダニエル・カールさんや演歌歌手のジェロさんなど)。

3.学部・学科

大阪府枚方市に一大拠点を築くべく、近年大幅にキャンパスの改編が行われました。外国の街並みのようなキャンパスで、まずは語学の習得に励みます。また「外大祭」などのイベントなどを通じて留学生と交流し、学内でも豊富な異文化体験をすることができるのです。

3.1 学部・学科についての概要

現在設置されている学部は英語キャリア学部外国語学部英語国際学部の3つです。これらの学部の下には以下の学科が置かれています。

  • 英語キャリア学部:英語キャリア学科、英語キャリア学科小学校教員コース
  • 外国語学部:英米語学科、スペイン語学科
  • 英語国際学部:英語国際学科

また、この他にも留学生別科や研究所、短期大学部(英米語学科)があります。

3.2 入学定員

各学部の定員は以下の表の通りです。なお、総学生数のうち約70%が女子となっています。

表1 学部の定員

(髙橋作成、転載は名前・記事名を明記の上で許可)

3.3 キャンパス・周辺地域の環境

キャンパスは中宮キャンパス、御殿山キャンパス・グローバルタウン、片鉾キャンパス、学研都市キャンパスの4つがいずれも枚方市内に置かれています。中宮キャンパスはいわゆる「本キャンパス」にあたり、広大な敷地の中にいくつかの教室棟の他、大学の中枢機能がある本館、その前に広がるセントラルガーデン、また講堂や体育館、陸上競技場などの施設があります。食堂やマクドナルドなどもあり施設は非常に充実していますが、最寄りの京阪電車「枚方市」駅からは徒歩20分とやや遠く、駅からバスを使う学生も多いようです。
 御殿山キャンパス・グローバルタウン2018年に開校された新しいキャンパスで、英語国際学部が主に使用しています。枚方市に一大国際交流拠点を作るべく中宮キャンパスの近くに作られました。ヨーロッパの街並みを思わせる近代的なキャンパスで、夜になるとライトアップされ非常に綺麗だそうです。構内にはカフェテリアやコンビニ、またスターバックスも入っています。
片鉾キャンパスには体育館などのスポーツ施設がありクラブ活動に使われます。なお、学研都市キャンパスは御殿山キャンパスの開学に伴い使用されなくなりました。

図1 中宮キャンパスのセントラルガーデン

関西外国語大学より)

図2 御殿山キャンパスのエントランスゲート

関西外国語大学HPより)

3.4 学科・専攻

ここでは、各学科の特徴について詳しく書いていきます。

  • 英語キャリア学部
    • 英語キャリア学科[iii]
      「英語学」と経済学などの「社会科学」を組み合わせて学び、幅広い教養と問題発見・解決力、論理力を身に付けます。オールイングリッシュで行われる授業もある他、3年次には全員が1年間の留学を経験し英語を使って専門分野を学ぶことで、多文化共生社会においてリーダーシップを発揮できる「高度国際職業人」を育成します。
    • 小学校教員コース[iv]
      近年、英語が使える小学校教員の需要は高まっています。ここでは国際感覚と英語コミュニケーション力を兼ね備え、更に教育に対する強い情熱と使命感を持った小学校教員を育成することを目標に実践的なカリキュラムを用意しています。1学年30人のきめ細かい少人数教育が特徴です。
  • 外国語学部[v]
    語学力はもちろん、留学先などでの異文化体験により鋭敏な国際感覚を備えた「次世代の国際人」育成を目指しています。いずれの学科でも「国際関係」「国際文化」「言語」の3つのコースを用意し専門知識も身に付けることが可能です。また25人ほどの少人数で行う必修授業や16種類もの多言語科目教育も特徴です。

    • 英米語学科[vi]
      4技能を中心として徹底したカリキュラムにより英語のプロを育成します。更に「外国語で学ぶ」科目も用意されており、「英語+α」の能力を養うことが可能です。
    • スペイン語学科[vii]
      スペイン語の高い運用能力を養うことはもちろん、言語を幅広く理解するためにスペインやラテンアメリカなどスペイン語圏に関する専門知識を身に付けます。英語系の科目も充実しておりマルチリンガルに対応しています。
  • 英語国際学部
    • 英語国際学科[viii]
      実用的な英語と中国語運用能力を基礎として国際的なコミュニケーション能力を身に付け、更に異文化理解力、国際理解力、グローバル・キャリア基礎力の3つの国際力を修得することにより国際舞台で活躍できる人材の育成を目指します。2年次には原則全員が1学期間の英語留学+1学期間の中国語留学を経験します。

3.5 特徴・資格

大学の特徴としては、外国語大学ならではの留学制度の充実が挙げられます。多くの海外大学と連携を結び、大学としても様々なプログラムを用意しています。また奨学金制度もあるため留学に伴う金銭的な負担も軽減することが可能です。更に、多くの留学生を受け入れており、外国人教員も多数いるため大学内にいながらも豊かな異文化交流ができます。このように、国内外で国際交流の機会が多くあることがこの大学の強みです

資格は中学校・高等学校の教員免許(英語やスペイン語)、司書教諭、図書館司書を取得可能です。また小学校教員コースでは小学校教員免許取得を必ず取得します。その他、公務員や旅行業務取扱管理者、通関士、全国案内士などの各種資格試験や秘書技能検定、サービス接遇検定、簿記検定、観光英語検定、世界遺産検定など各種検定試験のための講座も開かれているなどきめ細かいサポートを受けることができます。

3.6 名物行事や教授・講義など

名物行事は学園祭でもある外大祭」でしょう。11月の初めに開催され、お笑いライブや有名アーティストによるライブ、芸能人のトークショーなど様々な催しが楽しめます。2018年の「外大祭」にはOBでもある「ますだおかだ」の漫才ライブやofficial髭男dismなどのライブが、2019年にはベッキーさんのトークショーが行われました。また、サークルによるダンスパフォーマンスの他、「Queen & King of KGU」と呼ばれるミス&ミスターコンテストや筋肉自慢による『「外大きんに君No.1」コンテストも人気の企画です。更に、外語大ならではの企画として国際色豊かな模擬店「インターナショナルグルメストリート」も2019年度より開催され、「GLOBAL COMMONS 結 -YUI-」で暮らす学生らがハワイアンパンケーキ、フィッシュアンドチップス、チーズラクレット、中華料理など各国の名物を販売しました。

「外大祭」は外部の人にも向けた行事ですが、内部生向けのイベントもあります。「外大祭」の前日に行われるハロウィンイベントも人気の行事の一つです。これは学生と留学生の親睦を深め学園祭を盛り上げるために毎年行われているもので、多くの参加者が仮装し、ファッションショーやマジックなどのパフォーマンスステージを楽しむことができます。この他にもイギリスの劇団によるシェイクスピア劇や文化博覧祭(文科系のクラブやサークルによる活動発表)などの行事があり充実した学生生活が送れることでしょう。

学生から人気の講義としては心理学(心理学、教育心理学の基礎について発達障害や学習、人体の反応などをテーマに学ぶ)や日本学研究(人形、お風呂、友禅、漆などの日本の伝統文化や歴史、他の國との関わりなどを学ぶ)、実務英語(面接や接客、ビジネスマナーなどの英語を学ぶ、主に航空関連業界志望の学生を対象とした授業)などがあります。

4.入試情報

入試方式は様々ありますが、中心となるのは一般入試公募制推薦入試です。グローバル化の進行により外国語を話せる人材は社会に出ても非常に重宝されます。留学制度が整い就職率も高いこの大学は今後もっと人気が高まっていく可能性もあり、入念な準備が必要でしょう。

4.1 入試種別

入試種別は、一般入試の他に特別入試、公募制推薦入試、センター試験利用入試などがあります。下の表のように、一般入試の他に公募制推薦入試の募集人数も多くなっています。なお、一般入試のA方式や公募制推薦入試など、中宮キャンパスの他に東京、金沢、名古屋、広島、福岡の各会場で開催される試験もあります。

表2 学科・入試制度ごとの募集人数

(髙橋作成、転載は名前・記事名を明記の上で許可)

※特技はスポーツなど課外活動で優秀な成績を残した高校生が対象で、方式により募集人数は異なりますがここでは省略します。詳しくは大学HPを確認してください。

4.2 受験日程/科目/難易度/平均点など

ここでは主な方式である一般入試公募制推薦入試について詳しく書いていきます。

一般入試のS方式は2月の初めに行われます。受験科目は英語(マーク式)のみで、英検などの英語の資格・検定試験の資格や得点を有している場合加点されます。A方式は2月の上旬に行われます。科目は英語と国語の2科目で、マーク式です。後期試験の試験日は3月の初めで、科目は英語のみとなっています。なお、S方式とA方式の成績優秀者にはグローバル人材育成特待生奨学金が支給されます。

 公募制推薦入試は11月の半ばに行われ、調査書等と学校長推薦書による書類審査と英語の基礎学力検査により選抜されます。

学科ごとの偏差値を見ていくと、英語キャリア学科や英米語学科、スペイン語学科のS方式、英語キャリア学科のA方式で高くなっています。同じ近畿地方では関西大学や近畿大学と同じくらいの難易度と言えそうです。また同じ外国語大学・外国語学部としては京都外国語大学や南山大学の外国語学部も「ライバル校」と言えるでしょう。公募制推薦入試の倍率も英語キャリア学科を中心に高く、十分な対策が必要です。

5.学費・奨学金制度

学費は全学部共通で、授業料と教育充実費を合わせ年間115万円です。初年度は更に入学金が必要になります。また下の表の保険料と同窓会費が必要なのも初年度のみで、学友会費も2年次以降は4000円に減ります。

表3 学費

(髙橋作成、転載は名前・記事名を明記の上で許可)

大学独自の奨学金制度は10種類以上あります。そのうちのいくつかを以下に記します。

表4 奨学金制度

(髙橋作成、転載は名前・記事名を明記の上で許可)

特徴の章でも述べた派遣留学生に対する奨学金があるのが外国語大学ならではの特徴と言えるでしょう。この他にも、日本学生支援機構による奨学金(貸与・給付)や地方公共団体などによる奨学金、教育ローンなども利用可能です。

6.学生寮

関西外国語大学に“一般的な”寮はありません。御殿山キャンパス・グローバルタウンキャンパス内に新設されたGLOBAL COMMONS 結 -YUI-は関西外国語大学の学生と留学生が学・食・住を共同で行う施設です。大学はここを単なる生活の場ではなく「グローバル人材育成の実践の場」と位置づけています。約700人の住居者のうち半数が40もの国や地域から集まった留学生で、交流イベントなどを通して様々な文化に触れることができます。また異文化理解や問題解決力、チームワークなど、ここでの共同生活を通して授業では学ぶことができない能力を身に付けることも出来ます。なお、部屋は1人部屋となっておりリビングやキッチン、ダイニング、シャワールームは共用です。また入居期間は原則1年間で、質量は月額5万円(光熱費等を含む)、朝夕の食事が出るプランもあります。

新入生に対しては、学生部などで大学として推薦する学生マンションを紹介するといった形で一人暮らしを始めるサポートをしています。大学のHPでは学生マンションを探す際の注意事項なども説明しているので参考にするとよいでしょう。
(参考:関西外国語大学HP 学生生活 学生マンション紹介 )

7.進路実績

就職率の高さはこの大学の特徴の一つです。2018年度の大学全体での就職率は98.0%で、100%になる学科もあります。その一方で大学院などへの進学率はそこまで高くありません。様々な就職支援は非常に充実しており、大学で培った能力を活かして社会で活躍する卒業生が多いようです。

7.1 進学・就職実績

上でも述べたように就職率は非常に高くなっています。学部・学科ごとに見ていくと、英語キャリア学部の英語キャリア学科、小学校教員コースが100%、外国語学部の英米語学科が98.5%、スペイン語学科が95.1%、英語国際学部が97.8%です。

就職先の分野は、教育、商社関連、航空関連産業、ホテル業界、旅行業界が多く、特に小・中・高校教員の数は全国トップクラスです。英語教員が多くの割合を占めているように、語学力を生かせる職に就く学生が多いようです。また、客室乗務員の輩出人数は全国でトップとなっている他、小学校教員コースからは78.8%が教育・福祉・医療業に進んでいるという特徴もあります。

大学院などへの進学者はそこまで多くありません。外国語学部英米語学科や英語国際学部からは一定数進学者がいましたが、近年はそれも減っている傾向があります。

7.2 大学院・研究機関の概要

大学院は英語学専攻と言語文化専攻の2つがあります。いずれも博士前期課程と博士後期課程が設置され、それぞれの専攻には以下のコースが置かれています。

  • 英語学専攻:中・高英語教員コース、大学英語教員コース
  • 言語文化専攻:大学スペイン語教員コース、日本語学・日本語教育コース、英語ビジネス・コミュニケーションコース

在籍者数は全て合わせて30人程度であり、そこまで規模の大きい大学院ではありません。研究機関としては、国際文化研究所、イベロアメリカ研究センター、人権教育思想研究所が設置されています。

8.大学の雰囲気/メリット/体験談

最後に、この章ではこの大学でのメリットや体験談について書いていきます。

まずは何といっても豊富な国際交流の体験でしょう。世界55か国・393大学とのネットワークがあり、年間700人もの留学生を受け入れています。もちろん留学生との交流イベント・プログラムは多数開催されており、学内でも国際交流を行うことが容易なのです。(更に全教員に占める外国人教員の割合も30%を超えており、この比率は全国第4位です。)「関西外大流グローバル人材育成プログラム」はほとんどの授業を外国人留学生とともに英語で履修することで留学と同じレベルの学びを学内で実現させるプログラムです。また「Super IES プログラム」では海外協定大学から招聘された教員による海外の英語教育プログラムを受け、留学に備えることができます。これらも、ネイティブ教員や留学生が多い環境でしかできないことでしょう。

そして、留学は学部・学科ごとに様々なプログラムが用意されています。1年間の留学が教育課程に含まれている学部・学科もあり、その他のプログラムでも教員やスタッフによる手厚いサポートが受けられます。また費用の面でもフルスカラシップ(250人)やスカラシップ(1130人)を受けられるプログラムが多数あります。留学先で語学を学ぶのではなく、身に付けた英語を使って専門的なことを学ぶことを目的としており、中にはアメリカの国立公園やディズニーワールドリゾートでのインターンシップに参加するプログラムもあるそうです。在学生や卒業生も留学制度に一番魅力を感じ満足しているとの声が多くありました。

就職に関する面も大きなメリットがあります。就職支援の中心になあっているのがキャリアセンターです。キャリアカウンセラーによる進路指導が受けられるだけでなく、キャリア講座や業界研究・企業セミナーの開催、また産学連携による課題解決型授業PBLを実施し実際の企業の課題に立ち向かうことで実践的な就業力を育成しています。

また7章でも述べたように航空・旅行・ホテルなどへの就職が強いのがこの大学の特徴です。大学で培われた英語力が使える他、これらの業界を目指す学生のための専門科目や受験対策講座が開講されています。これらの業界にOB・OGも多いので有益な情報を得ることができるのも利点の1つです。更に2018年に開設された「サービス・ホスピタリティ業界のリーダー育成プログラム」は将来国内外のホテル業界でリーダーとなれる人材を育成するプログラムです。観光業界を目指す学生向けにマーケティングや会計などが英語で開講され、国内ホテルでのインターンシップや海外留学・インターンシップを行うことで海外のホテルなどでも働ける英語力とスキルなどを身に付けることができます。ちなみに、客室乗務員を目指す学生のために、学内には飛行機の機内を模した「エアライン実習室」もあるそうです。

学生生活の面では、語学などの必修授業がクラス制なので友人はできやすいようです。また、他の大学と同じようにクラブサークル活動でも交友関係は広がります。体育系クラブはプロ選手を輩出したように盛んで、最近では駅伝部やソフトテニス部などが顕著な成績を残しています。文化系クラブには音楽系のクラブやダンス部などがあり、その他にも体育系・文科系のサークルが数多くあるので自分の興味に応じて選ぶことができます。これら学生生活を通じて、留学生も含めて多くの人と出会えるのがこの大学の最大の魅力と言えるでしょう。

参考

(3月27日閲覧 secURLで確認済み)

この記事を書いた人