通称「ICU」の「国際基督教大学」!その偏差値や入試情報などまとめ

大学

 ここでは国際基督教大学について紹介したいと思います!

 「THE世界大学ランキング」では2018年度、総合16位・私立大4位と、評価の高いイメージの国際基督教大学ですが(学校公式HPより)、学部や入試情報、就職情報などの点からもっと詳しくみていきましょう。

 国際基督教大学、通称ICUは1949年の大学組織協議会にて、日本人と北米人のキリスト教指導者によって創立され、その名の通り、国際性とキリスト教の精神を特徴とする大学です。

 全体的に、学生の主体性を尊重する方針をとっており、2008年の教育改革以降、より幅広い学びが可能になりました。

 社会における一人の人間としての発展をめざし、入学時全生徒が「世界人権宣言」の原則に基づいた大学生活を誓う誓約書に署名するのはICU独特の慣習です。

 

学部・学科

教育学部アーツ・サイエンス学科

専修分野

  • 人文科学 (計31)  
    美術・文化財研究/音楽/文学/哲学・宗教学
  • 経済・経営学
    経済学/経営学
  • 歴史学
    歴史学
  • 政治学・国際関係学
    法学/公共政策/政治学/国際関
  • 社会・文化・メディア
    社会学/人類学/メディア・コミュニケーション・文化
  • 自然科学
    生物学/物理学/化学/数学/情報科
  • 教育学・言語教育
    言語教育/教育学
  • 心理学・言語学
    言語学/心
  • 学際的なメジャー
    アメリカ研究/アジア研究/開発研究/環境研究/ジェンダー・セクシュアリティ研究/グローバル研究/日本研究/平和研究

ICUでは1・2年には専門を決めず、さまざまな分野の基礎科目を履修し、上にあげた専攻には3年から分かれることになる。入学後の2年間は自分の専門を吟味するために用意されており、その間に文系・理系両方の計30以上もの専攻の基礎を学ぶことができる。

そして3年からは各々の専門へと別れてゆき、4年次に卒論にまとめるという流れになっている。

受験形態・試験日程

  1. 一般入試 [偏差値 67.5
    A方式:募集人数290名 / 試験日 2/2(2019年度)

      • 総合教養(ATLAS
        ※「人文・社会科学」or「自然科学」(どちらか1科目)…マークセンス式・80分・80点「人文・社会科学」→文学、哲学、芸術、宗教、政治、経済、歴史、社会などの分野からの出題。
        「自然科学」→数学、物理、化学、生物から2分野の出題。
    • 英語…マークセンス式・90分・90点

    B方式:募集人数10名A方式との併願可

    • 一次選考…総合教養(ATLAS)
    • 英語(IELTSまたはTOEFLの公式スコアを使用)
    • 二次選考…個別面接

    ※総合教養(ATLAS)とは…

    • マークセンス式(40問)
    • 試験時間80分
    • 配点80点
    • 内容:PARTⅠ:15分程度の短い講義と、それに関する設問
      PARTⅡ~Ⅳ:その講義内容についての人文科学的・社会科学的・自然科学的考察における論述と、それぞれについての設問
  2. AO入試(ICU特別入学選考)
    …Aカテゴリー・Bカテゴリーで分けて選考を行う。
    募集人数:約45名 / 選考方法:一次書類選考、二次面接
    ※出願資格

    • Aカテゴリー:出願時、高校成績の評定平均4.1以上の者
    • Bカテゴリー:出願時、高校成績の評定平均4.0以上かつ数学または理科の評定平均が4.2以上の者

キャンパス

東京都三鷹市
武蔵境駅からバスで約12分
三鷹駅からバスで約20分
調布駅からバスで約20分+徒歩10分
※自転車の学生もいる。

京都三鷹市にあるキャンパスは東京ドーム13個分の広さを持ち、自然豊かで落ちついた雰囲気なので緑豊かなキャンパスが好きな人におすすめ。

一方、アクセスが悪く、立地には不満の声もある。
キリスト教の学校ということもあり、校内には二つの礼拝堂や宗教音楽センターが設置されているほか、綺麗な広場もあり快適なキャンパスとなっている。研究施設や体育館、学習センターなど、大学教育のための環境も十分にそろっており、学生の満足度も高い。

学費・奨学金制度

学費

授業料 1,077,000円

施設費 342,000円     計1,419,000円(年額)

※入学金 300,000円

奨学金制度

ICU Peace Bell奨学金:採用人数14名/給付

ICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金:採用人数40名/学費減免

ICUトーチリレー在学生奨学金:採用人数120名/学費減免

ICU奨学金融資制度:採用人数約200名/貸与(有利子)

ICU同窓会 湯浅・細木記念奨学金:採用人数5~6名/貸与(無利子)

日本学生支援機構奨学金:採用人数約120名/貸与

Friends of ICU奨学金:採用人数約10名/給付

外国人学生奨学金:採用人数13人/学費免除

学生寮

学生寮はキャンパス内に全部で9つあり、男子寮1つ・女子寮2つ・共学寮6つとなっている。静かな自然に囲まれた中で外国人学生と生活を共にする。キャンパス内の図書館や体育館からも近い場所にあるため、立地も非常に良い。

就職先

国際基督教大学では、卒業生の7割以上が就職をし、大学院に進学するのは2割程度。就職にはかなり強く、志望者の95%が就職している(2017年度)。就職先の業界としては、サービス業(学術研究、専門・技術)や製造業、情報通信業がその多くを占めている。

その他、卸売業や金融業、教育関係、マスコミ関係に進む人も多く、大手企業就職者が多い傾向にある。

☆就職先企業TOP3(2017年度)

  1. アンセクチュア
  2. アビームコンサルティング/日本アイ・ビー・エム
  3. アンダーソン・毛利・友常法律事務所/KPMGグループ/日本経済新聞社

学校生活

国際基督教大学は在校生約3300人で、男女比は1:2程度

学期は3学期制で、新入生リトリート(オリエンテーション宿泊行事)やICU祭、クリスマス行事など、一年を通じてイベントが開催される。授業は、ディベート形式など、主体性を築くための活発な方法でなされることが多いのが特徴的で、学生は課題などで多忙な傾向にある。

サークル活動

サークル活動としては運動系団体、文科系団体ともに20程度あり、ディベート部やアメフト部などが有名。いずれも主体的かつ積極的に活動できるICUの学生の良さが表れている。

学校公式HPより

留学制度

国際基督教大学では、さまざまな種類の留学プログラムが用意されており、毎年450名以上の学生が利用している。

  • 海外英語研修(SEA)プログラム [2種類]
    対象:1,2年生/期間:6週間
  • 夏季留学プログラム 
    対象:2年生以上/2~10週間
  • 夏休み中実施プログラム(語学研修・国際サービス・ラーニング)
    対象:2年生以上/期間:3~4週間
  • 交換留学・海外留学
    対象:3年生以上/期間:1年間
この記事を書いた人