自然豊かなキャンパスと研究に没頭できる環境を整えた「北海道大学」!その学部や特長など

大学

1.Abstraction

北海道大学は旧帝国大学、通称”旧帝大”の一角であり伝統ある大学である。国立大学であるため、研究施設や設備がしっかりしていることに加えて様々な学部・学科を持ち、自分の学びたい分野を思う存分研究することができる。また2011年度からは総合入試が導入されており、入学後に進む学部を決められるシステムも選ぶことができるようになった。文系から理系学部に進むことやその逆に理系から文系学部に進学することも可能である

2.大学概要

2.1 北海道大学の歴史・理念

  • 歴史
    北海道大学は1876年に創設された。これは東京大学、京都大学、東北大学、テンプル大学、九州大学に次いで日本で6番目の古さである。その長い歴史の概要をここで紹介する。
    北海道の開拓が急がれた明治初頭の1876年、開拓のための人材育成を目的として、北海道大学のもととなる札幌農学校が設立し、“Boys, be ambitious! (少年よ、大志を抱け)”の名言で有名なクラークが初代教頭となった。札幌農学校では、外国人教師が自然観察と科学的研究精神に基づいた近代的な学問を導入し、自由な思想・実験的精神・フィールドワークを重視した実証主義など、北海道大学の学問精神の基礎となる教育の方針がこの時代に形成された。
    1907年に東北帝国大学が設置されると、札幌農学校は東北帝国大学農科大学となったが、1918年には北海道帝国大学が設置され、東北帝国大学の東北帝国大学農科大学は農学部となった。戦後、北海道帝国大学は北海道大学と改称され、法文学部、教育学部、理学部、医学部、工学部、農学部、水産学部の各学部を設置した。その後、学部の分立や追加によって、北海道大学は文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部、獣医学部、水産学部の計12学部を持つようになった。
  • 理念
    北海道大学は“フロンティア精神”“国際性の涵養”“全人教育”“実学の重視”の4つを基本理念として掲げている。
  1. フロンティア精神
    フロンティア精神とは、学生及び教職員がそれぞれの時代の課題を引き受け、敢然として新しい道を切り拓いていくべきとする理想主義を意味する。札幌農学校の開校式にあたってクラーク博士が唱えた“lofty ambition”(高邁なる大志)という言辞を端緒として、世紀を超えて北海道大学を揺るぎなく支えてきた基本理念である。21世紀に至り、学問におけるパラダイム転換や新たに提起される人類的課題に応え得る研究を不断に展開することが、現代におけるフロンティア精神の発現である。北海道大学は、学問の自由を基礎に、純理と応用の別を問わない創造性豊かな研究を推進するとともに、大学院組織等の柔軟な展開を通じて研究教育機能を飛躍的に発展させることにより、人類史的課題に応え得る世界水準の研究の推進を目指す。」
  2. 国際性の涵養
    「教養教育の充実によって自文化の自覚に裏づけられた異文化理解能力を養い、外国語  コミュニケーション能力を高め、国際的に活躍できる人材を育成することの必要性はいうまでもない。北海道大学は、学生及び教職員の国際性を涵養し、国際社会の発展に寄与するため、海外 留学・研修の機会を拡大するとともに、外国人研究者・留学生の受け入れを積極的に推進し、アジア・北方圏をはじめとする世界の人々との文化的・社会的交流の促進を目指す。」
  3. 全人教育
    「北海道大学における全人教育の理念は、今日に至るまで、専門的知識を活用するための総合的判断力と高い識見を備えた人材育成の基盤としての教養教育を重視する伝統として継承されている。この理念をさらに発展させるために、北海道大学は、豊かな人間性と高い知性を涵養する幅広い人間教育を進め、自由・自主独立の精神の涵養と自律的個の確立を図るとともに、人権を尊重し、社会的要請に的確に対応しうる基盤的能力の育成を目指す。」
  4. 実学の重視
    実学の重視という理念は現実世界と一体となった普遍的学問の創造としての研究と、基礎研究のみならず応用や実用化を重んじ研究成果の社会還元を重視するという意味である。北海道の広大な自然の中で行なわれた宮部金吾の植物の研究や中谷宇吉郎による雪の研究等は、身近な現象を芽として普遍的真理を創造した研究の精華であったし、北海道大学における研究の中には、北海道の産業とともに発展したものが少なくない。北海道大学は、実学重視の理念の普遍的かつ今日的意義を追求し、現実世界と一体となった真理や、北海道の特性を生かした学問の創造を推進するとともに、産学官の連携協働の拡大を通じて、研究成果を北海道、さらに日本、世界に還元する。あわせて大学院における高度な専門家及び職業人の養成並びに社会人教育を充実することを目指す」

2.2 著名な業績・有名人

北海道大学は様々な学部から多くの著名人を輩出してきた。札幌農学校時代に遡れば、新渡戸稲造が代表的な卒業者として挙げられる。また、理学部化学科の卒業者には宇宙飛行士の毛利衛さんや、2010年にノーベル化学賞を受賞した鈴木章さんなどがいる。

3.学部・学科

3.1 学部・学科についての概要

北海道大学は12の学部がある。ここではそれぞれについて紹介する。

  • 文学部
    人間のあらゆる営みの本質を追求し、現在の人間社会の向上のための知を生み出す学問たる人文学の学部。北海道大学文学部は国立大学として最大規模の教員数を誇る。
  • 教育学部
    広角の視野を持ち、あらゆるバックグラウンドを超えて健全な社会の在り方を展望しうる総合的な能力を持った人材の育成を図る学部。
  • 法学部
    北海道大学の4つの基本理念のもとに、法学及び政治学の教養を身に着け、社会の発展に貢献できる人材の養成を目指す学部。
  • 経済学部
    経済学、経営学の知識・原理・理論を体系的に獲得し、現代社会の諸問題の解決できる人材の育成行う学部。
  • 理学部
    自然科学の基礎を深く掘り下げることで、新たな知を獲得し、社会に貢献するために必要な教養を備えた人材の育成を目指す学部。
  • 医学部
    広範な医学知識、倫理観、人間性、国際的な視野を身に着けた、医学の発展に貢献しうる医師・医学研究者を養成する学部。
  • 歯学部
    歯学及び歯科医療に関する専門的な知識及び技術の教授を通じて、職業倫理、豊かな人間性、探求精神をそなえた歯科医師・歯学教育者・研究者の育成をする学部。
  • 薬学部
    研究者または薬剤師としての活動を通じて、人類共通の医療・健康の向上に貢献できる人材を養成することを目的とした学部。
  • 工学部
    工学を通じて、人類の生活をより快適に、より豊かにすることで社会に貢献することを目指す学部。
  • 農学部
    人類の生存基盤にかかわる諸問題を研究と教育を通じて解決しようとする学問たる農学を学ぶ。札幌農学校以来の日本の代表的な農学教育機関である。
  • 獣医学部
    動物医学・生命科学全般にわたる基礎・応用研究を基盤として、関連する広範な領域において活躍しうる優れた獣医師、獣医学士の輩出を目的とする学部。
  • 水産学部
    水圏生物資源の持続的な生産や総合的な利用を環境保全のうえで行うことを通じて、人類社会への貢献を目指す学部。

3.2 入学定員

文学部 人文科学科 185人
教育学部 教育学科 50人
法学部 法学課程 200 人
経済学部  経済学科 100   経営学科 90  計190人
理学部  数学科 50   物理学科 35   化学科 75   生物科学科 80   地球惑星科学科 60 計300人
医学部 医学科 107   保健学科 180   計287人
歯学部 歯学科 53人
薬学部 薬科学科 50   薬学科 30   計80人
工学部 応用理工系 160   情報エレクトロニクス学科 180   機械知能工学科 120 環境社会工学科 210   計670人
農学部  生物資源科学科 36   応用生命科学 30   生命機能化学 35   森林科学 36 畜産科学科 23   生物環境工学科 30  農業経済学科 25  計215人
獣医学部 共同獣医学科 40人
水産学部  海洋生物科学科 54   海洋資源科学科 53   増殖生命科学科 54 資源機能化学科 54   計215人

3.3 キャンパス・周辺地域の環境

北海道大学はキャンパスがとても広いことで有名です。主なキャンパスである札幌キャンパスは札幌駅からすぐ近くにあるにもかかわらず、その広さはなんと東京ドーム約38個分(177万㎡) にも及ぶ。自然豊かな北海道大学キャンパスを以下に紹介していく。

  • 札幌キャンパス
    北海道大学に置かれているすべての学部の学生が利用するキャンパス。その広さのあまり、最寄り駅は学部によって札幌駅、北12条駅、北18条駅など多岐にわたる。

    • アクセス:JR 線札幌駅北口から構内まで徒歩約10分、地下鉄南北線北12条駅から構内まで徒歩約5分、地下鉄南北線北18条駅から構内まで   徒歩約10分、地下鉄南北線さっぽろ駅から構内まで徒歩10分
  • 函館キャンパス
    北海道大学の水産学部の研究院・大学院がある。水産学部の 3、 4年生もここに通うことがある。

    • アクセス:函館駅より函館バスで北大前へ行き下車、徒歩4分

3.4 学科・専攻

北海道大学には学部によって多くの学科・専攻がある。ここでは学部からさらに分かれるものを紹介する。

  • 文学部:
    学科はすべて人文科学科であるが、2年生から哲学・文化学コース、歴史学・人類学コース、言語・文学コース、人類システム科学コース、日本文化論コース、アジア・アラブ文化論コース、ヨーロッパ・アメリカ文化論コース、北方文化論コース、総合文化論コースの9つの中から一つのコースを選択する。
  • 法学部:
    基本的な法律について学び、法律知識を基礎とした専門的な職業に就く人を養成する法専門職コースと法的素養と政策判断能力及び国際感覚を身に着けた人材を養成する総合法政コースがある。
  • 経済学部経済学科経営学科に分かれる。
  • 理学部数学科、物理学科、化学科、生物科学科、地球惑星科学科に分かれる。
  • 医学部医学科、保健学科がある。
  • 薬学部:4年制の薬科学科と6年制の薬学科がある。
  • 工学部応用理工系学科、情報エレクトロニクス学科、機械知能工学科、環境社会工学科の5つの学科がある。
  • 農学部生物資源科学科、応用生命科学科、生物機能化学科、森林科学科、生物環境工学科、農業経済学科がある。
  • 水産学部海洋生物科学科、海洋資源科学科、増殖生命科学科、資源機能化学科がある。

3.5 特徴・資格

北海道大学に在学中に様々な資格をとる人がいるが、ここでは法学部の学生が受ける代表的な試験の司法試験について、北海道大学における実情を紹介していく。

北海道大学法学部にはいくつかの公認サークルが存在する。その一つである北法会裁判官・検察官・弁護士を目指す司法試験受験生間の情報交換・相互協力のためのサークルである。入会すると大手予備校が作成した問題など各種資料の閲覧および利用が可能になり、司法試験合格者からのアドバイスをもらえるなど司法試験合格のために有利になるような活動が展開されている。

その一方で、北海道大学の法科大学院に進む人は減少しており、予備試験を受けて司法試験を突破しようとする人や司法試験を受けないという選択をする法学生が増えていると見込まれる。

3.6 名物行事

北海道大学の名物行事として、ここでは北海道大学の学園祭である「北大祭」を紹介する。毎年6月上旬に行われる北大祭はかなり人気のイベントであり、北大祭の1週間前には有志の学生が宣伝のために札幌市の中心部を仮装して練り歩くのが恒例となっている。

2019年度に開催された北大祭は、楡陵祭(ゆりょうさい)、IFF、獣医学祭、医学展、工学祭、歯学祭、薬学祭、理学祭、農学祭の9つの祭りで構成されていた。楡陵祭は一年生を中心として行われ、模擬店や展示の展開などでいわゆる学祭らしい雰囲気となっており、北大祭において一番盛り上がっているところである。また IFF(インターナショナル・フード・フェスティバル)では、留学生が自分の出身国の料理が出品されるなど国際的なエリアになっている。北海道大学の広大な敷地を活かして、日本の獣医学部を牽引する北海道大学の獣医学部が行う獣医学祭では鹿肉が食べられたり、警察犬の訓練の様子が見られたりするなど、獣医学部ならではの企画が行われている。

4. 入試情報

4.1 入試種別

北海道大学に入学するには一般入試AO 入試国際総合入試帰国子女入試私費外国人留学生入試のいずれかを突破しなければならない。また、北海道大学の入試における大きな特徴は総合入試学部別入試が存在するということだ。総合入試では文系は文系として、理系は数学重点選抜群、物理重点選抜群、化学重点選抜群、生物重点選抜群、総合科学選抜群の5つの群としての試験を受ける。総合入試で入学した人は、第一次学年終了時に所属する学部が決定される。

4.2 受験日程/科目/難易度/合格最低点

  1. 受験日程北海道大学は総合入試と学部別入試の前期日程は2月25日に行われ、後期日程が3月12日に行われる。
  2. 科目以下各試験に必要な受験科目を記してゆく。
    • 総合入試(文系)・前期日程(文学部・教育学部・法学部・経済学部)
      • センター試験 5~6教科8科目(300点満点)
        • 国語:国語(60)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記・情報から1、計2科目(60)
        • 理科:物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎から2科目(40) 外国語…英・独・仏・中・韓から1(リスニングを課す)(60[12])
        • 地歴:世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)/ 公民:「倫理・政経」(40) ※選択→地歴・公民から2科目
      • 二次試験 3教科(450点満点)
        • 国語:国語総合・現代文 B(150)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数 II・数 B(数列・ベクトル)(150)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
    • 総合入試(数学重点選抜群)
      • センター試験 5教科7科目(300点満点)
        • 国語:国語(80)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記*・情報*から 1 科目,計 2 科目(60) 理科…物理・化学・生物・地学から 2 科目(60)
        • 外国語:英・独・仏・中・韓から 1 科目(リスニングを課す)(60[12])
        • 地歴:世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)/公民:「倫理・政経」(40)
          ※理科は基礎科目の選択不可
          ※選択→地歴・公民から 1 科目
      • 二次試験 3教科(450点満点)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数 II・数 B(数列・ベクトル)・数 III(200)
        • 理科:「物理基礎・物理」・「化学基礎・化学」・「生物基礎・生物」・「地学基礎・地学」から 2 科目(100)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
    • 総合入試(物理重点選抜群)
      • センター試験 5教科7科目(300点満点)
        • 国語:国語(80)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記*・情報*から 1 科目,計 2 科目(60) 理科…物理・化学・生物・地学から 2 科目(60)
        • 外国語:英・独・仏・中・韓から 1 科目(リスニングを課す)(60[12]) 地歴…世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)
        • 公民:「倫理・政経」(40)
          ※理科は基礎科目の選択不可
          ※選択→地歴・公民から 1 科目
      • 二次試験 3教科(450点満点)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数  II・数  B(数列・ベクトル)・数 III(200)
        • 理科:「物理基礎・物理」必須(100)「化学基礎・化学」・「生物基礎・生物」・「地学基礎・地学」から1科目(50)計 2 科目(150)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
    • 総合入試(化学重点選抜群)
      • センター試験 5教科7科目(300点満点)
        • 国語:国語(80)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記*・情報*から 1 科目 計 2 科目(60)
        • 理科:物理・化学・生物・地学から 2 科目(60)
        • 外国語:英・独・仏・中・韓から 1 科目(リスニングを課す)(60[12])
        • 地歴:世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)/公民:「倫理・政経」(40)
          ※理科は基礎科目の選択不可
          ※選択→地歴・公民から 1 科目
      • 二次試験 3教科(450点満点)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数  II・数  B(数列・ベクトル)・数 III(200)
        • 理科:「化学基礎・化学」必須(100)「物理基礎・物理」・「生物基礎・生物」・「地学基礎・地学」から1科目(50)計 2 科目(150)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
    • 総合入試(生物重点選抜群)
      • センター試験 5教科7科目(300点満点)
        • 国語:国語(80)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記*・情報*から 1 科目,計 2 科目(60)
        • 理科:物理・化学・生物・地学から 2 科目(60)
        • 外国語:英・独・仏・中・韓から 1 科目(リスニングを課す)(60[12])
        • 地歴:世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)/公民:「倫理・政経」(40)
          ※理科は基礎科目の選択不可
          ※選択→地歴・公民から 1 科目
      • 二次試験 3教科(450点満点)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数  II・数  B(数列・ベクトル)・数 III(200)
        • 理科:「生物基礎・生物」必須(100)「物理基礎・物理」・「化学基礎・化学」・「地学基礎・地学」から1科目(50)計 2 科目(150)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
    • 総合入試(総合科学選抜群)前期日程(医学部保健学科・歯学部・獣医学部・水産学部)
      • センター試験 5教科7科目(300点満点)
        • 国語:国語(80)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記*・情報*から 1 科目,計 2 科目(60)
        • 理科:物理・化学・生物・地学から 2 科目(60)
        • 外国語:英・独・仏・中・韓から 1 科目(リスニングを課す)(60[12])
        • 地歴:世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)/公民:「倫理・政経」(40)
          ※理科は基礎科目の選択不可
          ※選択→地歴・公民から 1 科目
      • 二次試験 3教科(450点満点)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数 II・数 B(数列・ベクトル)・数 III(150)
        • 理科:「物理基礎・物理」・「化学基礎・化学」・「生物基礎・生物」・「地学基礎・地学」から 2 科目(150)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
    • 前期日程(医学部医学科) ※理学部・薬学部・工学部・農学部の学部別入試は後期日程のみ。
      • センター試験 5教科7科目(300点満点)
        • 国語:国語(80)
        • 数学:数 IA 必須,数 IIB・簿記*・情報*から 1 科目,計 2 科目(60)
        • 理科:物理・化学・生物・地学から 2 科目(60)
        • 外国語:英・独・仏・中・韓から 1 科目(リスニングを課す)(60[12])
        • 地歴:世界史 B・日本史 B・地理 B から選択(40)/公民:「倫理・政経」(40)
          ※理科は基礎科目の選択不可
          ※選択→地歴・公民から 1 科目
      • 二次試験 3教科(525点満点)
        • 数学:数 I・数 A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数 II・数 B(数列・ベクトル)・数 III(150)
        • 理科:「物理基礎・物理」・「化学基礎・化学」・「生物基礎・生物」・「地学基礎・地学」から 2 科目(150)
        • 外国語:コミュ英語 I・コミュ英語 II・コミュ英語 III・英語表現 I・英語表現 II(独・仏・中の選択可)(150)
        • 面接(75)
  3. 難易度旧帝大の一角である北海道大学の入試を突破するのは決して易しいものではなく、合格を勝ち取るには入念な準備が必要である。一番難易度が高い医学部医学科の偏差値は65.0。
  4. 合格最低点ここでは2018年の合格最低点を記載する。
    • 総合入試
文系 505.26/750
数学重点選抜群 482.80/750
物理重点選抜群 486.88/750
化学重点選抜群 494.82/750
生物重点選抜群 485.22/750
総合科学選抜群 490.50/750
    • 学部別入試
文学部 前期日程   502.00/750、後期日程   375.92/500
理学部 数学科   後期   424.72/600

化学科   後期   450.94/600

生物科学科   後期453.84/600

医学部 医学科  前期642.34/825

看護学科   前期448.56/750

歯学部 前期日程   495.90/750
薬学部 前期日程   589.30/750
工学部 応用理工系   後期   559.70/750

情報エレクトロニクス学科557.00/750

機械知能工学科558.80/750

環境社会工学510.20/750

農学部 後期日程 583.50/750
獣医学部 前期日程   595.79/750

5.学費・奨学金制度

  • 学費
    北海道大学はすべての学部で一律で入学金が282,000円1年間の授業料が535,800円である。
  • 奨学金
    北海道大学では日本学生支援機構、民間奨学団体及び地方自治体等からの奨学金がある。日本学生支援機構は、人物・学業ともに優秀で経済的理由により修学が困難な学生に支援を行っている団体で、北海道大学では学部学生の約26%が貸与を受けている。無利子と有利子の奨学金があり、原則として4月に申請すると、北海道大学から推薦を受けることができる。

6.学生寮

北海道大学の学生寮としては、札幌地区にある恵迪寮、霜星寮、北大インターナショナルハウス北23条2号棟と函館地区にある北晨寮の計4か所が存在している。

  • 恵迪寮
    • 住所:札幌市北区北18条西13丁目3番地
    • 対象学生・定員:学部の男子学生・女子学生490名、大学院男子学生50名、外国人留学生男子学生40名
  • 霜星寮
    • 住所:札幌市北区北14条西2丁目1番10号
    • 対象学生・定員:学部・大学院女子学生64名、外国人留学生女子学生21名
  • 北大インターナショナルハウス北23条2号棟
    • 住所:札幌市北区北23条西13丁目
    • 対象学生・定員:大学院女子学生32名、外国人留学生女子学生96名
  • 北晨寮
    • 住所:函館市中道1丁目9番1号
    • 対象学生・定員:学部・大学院・外国人留学生の男子学生70名(内外国人留学生7名)、学部・大学院・外国人留学生の女子学生30名(内外国人留学生3名)

7.進路実績

7.1 進学・就職実績

卒業後の進路は学部によって大きな差異が存在している。2018年度の実績を見てみると、理学部の卒業者293名中進学者は242名、工学部卒業者703名中進学中584名と8割ほどであるのに対し、経済学部では卒業者194名の内、進学者はわずか11名と1割を切っている。

公務員就職者の割合は法学部が一番高くなっており、213 名中65名と卒業者の3分の1ほどとなっている。就職先としては、公務員が北海道道庁や札幌市役所が多く、民間企業ではNTTドコモや森永乳業などの有名企業へ就職が目立つ。

7.2 大学院・研究機関の概要

北海道大学には、以下のような数多くの研究室が最先端の研究を行っている。

  • 文学研究科
  • 法学研究科
  • 経済学院・経済学研究院
  • 医学研究科
  • 歯学研究科
  • 工学研究科
  • 獣医学研究科
  • 情報科学研究科
  • 水産科学院・水産科学研究院
  • 環境科学院・地球環境科学研究院
  • 理学院・理学研究院
  • 薬学研究院
  • 農学院・農学研究院
  • 生命科学院・先端生命科学研究院
  • 教育学院・教育学研究院
  • 国際広報メディア・観光学院メディア・コミュニケーション研究院
  • 保健科学院・保健科学研究院
  • 公共政策学教育部・公共政策学連携研究部総合科学院

8.大学の雰囲気/メリット

北海道大学の大学の雰囲気として現役の北海道大学の学生から挙げられたのは、キャンパスに広大な自然が広がっていて気持ちがいいということであった。日本の大学の中でトップクラスに広いキャンパスで豊かな自然が隣にある環境は多くの現代人が日々触れている無機質な環境より、心地がいいのは想像に難くない。筆者もそんな環境で勉学に励みたいものである。また北海道大学は北海道を代表とする大学であるため、北海道大学を中心としたインカレサークルも数多く存在しており、道内の様々な大学及び専門大学の学生と交流することが可能である。

参考
この記事を書いた人