米マンハッタンの私立名門校「コロンビア大学」!その特長や入試情報など

大学

1.特徴・学部・卒業生など

今回はアメリカのニューヨークにある名門校、コロンビア大学をご紹介します。

コロンビア大学は、2020年で創立266年を迎えた伝統校。アイビーリーグと言われるアメリカでも特に有名な名門私立校のうちの一つです。

過去にノーベル賞受賞者を数多く輩出していることでも有名で、アメリカ国内で最も権威のある大学ランキングであるU.S news & World reportの2020年度版の発表では国内第3位と、高い評価を得ています。

ニューヨークの中心地でもあるマンハッタンに位置するため海外からの留学生が多く、キャンパス内ではリベラルな雰囲気のなか集中して学問に励むことができます。

※大学紹介動画↓
Columbia University in the City of New York: “A Doubled Magic”

学校がミッションとして掲げているのは、「生涯学習」「機会の世界」の二つです。後述するコロンビア大学独自のカリキュラムコアカリキュラムによって幅広いジャンルから学問を深める機会が約束されています。

過去の卒業生としては、アメリカ合衆国第44代大統領バラク・オバマ氏が有名です。過去には日本人として初めてノーベル賞を受賞した物理学の湯川秀樹氏もここで学んでいます。

コロンビア大学を構成するのは、教養学部社会学部理工学部医学部の4つのカレッジです。学部生は大体8000~9000人であるのに対し、院生の在籍数がおよそ30,000人と、大学院生の数が多いことも特徴です。

学部の課程では主に、コロンビアカレッジ、コロンビアエンジニアリング、そしてスクールオブジェネラルスタディーズという高校卒業後の再入学先として学生から社会人まで受入れているユニークなコースがあります。

2.入試情報

出願のプロセスは他の多くの大学と同様、Early Decision(早期出願)Regular Decision(レギュラー出願)の2種類ありますが、Early Decision で不合格となった場合、その年度においてコロンビアへ出願することが認められません。
テストスコアとしては、 SAT(旧・改訂版どちらでも可)またはACTのどちらかを提出する必要があります。どちらもWritingは必須ではなく、SAT Subject Tests は任意です。また、留学生は英語力の証明として TOEFL iBT 100点以上または IELTS 7.0点以上のスコアを提出しなければなりませんが、SAT の Critical Reading または Writing で650点以上獲得していれば必要ありません。

留学生として志願する際に最終的にオフィスに提出しなければならないのは、

  1. 願書
  2. エッセイ
  3. 成績証明書
  4. 推薦状3通
  5. テストスコア

の5つです。推薦状のうち2通には、学校の教師やスクールカウンセラーど、普段学校内で自分をよく知っている人に書いてもらうことが多いようです。他人に頼む際には提出期限も考慮して早めにお願いするようにしましょう。

3.奨学金制度

留学生を対象とする奨学金は存在します。コロンビア大学では、留学生に対しては学費を全額自己負担できるかどうかが合否に影響する Need-Aware という制度を取っています。これは出願時に奨学金の申請を行い、合格した際には必要な金額が100%付与される、Need-Based の奨学金です。

名門のコロンビア大学では必然的に学費も高くなってしまいますが、アメリカの学生間ではまず学費のことは気にせず、奨学金を借りて働くようになってから返せばいい、と考えている学生が多いようです。金銭面で諦めることがないよう国や大学からの手厚い奨学金制度が充実しています。

4.環境

コロンビア大学にも、キャンパス内には寮が存在します。1年生は必ず1年間寮で生活することが義務付けられているので、新入生にとっても寮生活は交友関係を広げられるチャンスです。

2年生以降も寮生活がメインとなりますが、1年次のように十数人で共同のルームを使って共に生活をするタイプと、Suite style housing というタイプの二つがあります。後者は4〜6人と比較的小さなコミュニティで一つのアパートをシェアするもので、いずれにせよコロンビア大学の学生は共同生活を送っているようです。

5.進路実績

コロンビア大学の学生の進学先は、既存の大手銀行コンサルティングなども人気なほか、GoogleやFacebookなど有名IT企業も現在は人気なようです。

また、コロンビア大学の大学院は医学大学院から芸術大学院まで幅広く設置されており、世界各国からの学ぶ意欲のある既卒生や社会人などを受け入れています。 特に、大学院によっては各種TOEFULをクリアして入学すればオンラインの講義で学位を取得できるビデオ・インターネット大学院も存在し、学生は海外にいてもいつでもどこでも授業を受けられることができる環境も整っています。

6.大学の雰囲気

アメリカの中心地、ニューヨーク・マンハッタンにある名門校だけあり、様々なバックグラウンドを持った学生が集まるコロンビア大学は、まさに人種のるつぼそのもの。全体の学生のうち、留学生の割合は17%と比較的多く、ここに入ることができれば世界中から集まった特別な仲間とともに刺激の多い毎日を過ごせそうです。

参考

この記事を書いた人