「県大」こと、「愛知県立大学」!その偏差値や入試情報などまとめ

大学

はじめに

愛知県立大学は1966年に設置された公立大学である。地元では県大と呼ばれている。愛知県立大学では、「人をつなぎ世界を結ぶ」ことを積極的に推進し、愛知県内はもちろん、日本・世界の諸地域の人々と顔の見える交流を密にして、より良い社会の創造に貢献することを目指している。それでは愛知県立大学について詳しくみていこう。

大学概要

学校の沿革・理念・使命など

(1)沿革

1966年愛知県立大学開設(文学部(国文学科・英文学科・児童教育学科・社会福祉学科)、外国語学部(英米学科・フランス学科)、外国語学部第二部(英米学科・フランス学科))。1968年外国語学部にスペイン学科を増設。1998年文学部に日本文化学科、外国語学部にドイツ学科、中国学科を増設、情報科学部(情報システム学科、地域情報科学科)新設。2004年外国語学部第二部廃止。2009年、愛知県立看護大学と統合して看護学部看護学科を設置。外国語学部を英米学科、ヨーロッパ学科、中国学科、国際関係学科に、文学部を日本文化学部国語国文学科、歴史文化学科と教育福祉学部教育発達学科、社会福祉学科に、情報科学部を情報科学科、に再編成。

(2)理念・使命

  1. 「知識基盤社会」といわれる21世紀において、知の探求に果敢に挑戦する研究者と知の 獲得に情熱を燃やす学生が、相互に啓発し学びあう「知の拠点」を目指す。
  2. 「地方分権の時代」において、高まる高等教育の需要に応える公立の大学として、寮室の研究とこれに裏付けられた良質の教育を進めるとともに、その成果をもって地域社会・国際社会に貢献する。
  3. 自然と人間の共生、科学技術と人間の共生、人間社会におけるさまざまな人々や文化の共生を含む「成熟した共生社会」の実現を見据え、これに資する研究と教育、地域連携を進める。

著名な業績や有名人

愛知県立大学を卒業した有名人を紹介する。

  • 澤田ふじ子・・・小説家。
  • 西本甲介・・・インターワークス代表取締役会長兼CEO、外国語学部卒業。
  • 常多晃・・・内外トランスライン代表取締役社長、外国語学部卒業。

学部学科

学部・学科についての概要

愛知県立大学には、外国語学部、日本文化学部、教育福祉学部、情報科学部、看護学部の5学部がある。それぞれの学部について紹介する。

  • 外国語学部(英米学科、ヨーロッパ学科、中国学科、国際関係学科)
    外国語学部は、国立2大学、公立3大学に置かれている、日本では歴史ある学部のひとつである。高度な外国語運用能力を有する職業人や教養人を送り出すことが基本的な教育目標である。それに加えて、人文・社会科学分野のほとんどをカバーし、言語を切り口として、自由に自分の関心分野を深めることができるのも外国語学部の特徴である。
  • 日本文化学部(国語国文学科、歴史文化学科)
    日本文化学部は、人文社会を対象とする総合的な学びの場である。言語・文学や歴史、社会を通じて自らの文化への深い理解と幅広い知識を培い、伝統の発見者となるとともに、そこから見える多様な異文化への理解を持ち、視野を世界に開くことを目指す。人と人、人と社会、世界と愛知をつなぐ視野を身に付けた知的創造の担い手を育成する。
  • 教育福祉学部(教育発達学科、社会福祉学科)
    人間の尊厳と豊かな発達を保障するための専門的力量を養う。今日の社会は、教育や社会福祉の分野においては、障害、貧困、異文化、孤立等に関連して、特別なニーズを持つ子ども・家庭や生きづらさを抱えた人々を支援する多様な課題に直面している。教育福祉学部では、教育と福祉の連携はもちろんのこと、他学部とも連携して地域から学び、これらの課題を世界的視野から総合的にとらえ、人々の連携のなかで解決することのできる専門的力量を養えるよう、教育・研究の充実に努める。
  • 情報科学部(情報科学科)
    愛知県の特色を活かして「ものづくり」で想定されるさまざまな問題に対して、工学・情報科学の知識を活用して解決できるよう教育・研究指導を行っている。その結果、多くの学生は質の高い研究成果をあげ、自動車、電機、機械、情報通信などの愛知県のものづくりを支える企業で活躍している。
  • 看護学部(看護学科)
    21世紀の国際社会、少子高齢社会で活躍する優秀な看護専門職として、すべての人に対する思いやりと人間愛を育み、人間相互の信頼関係のもとで、保健医療福祉施設、住宅、地域等のさまざまな場において活躍できる看護師の育成をめざす。

入学定員

2020年度の愛知県立大学の定員を示す。

学部 学科 入学

定員

募集人員
一般入試 特別入試
前期

日程

後期

日程

推薦 社会人 帰国

生徒

外国人

留学生

センター試験を課さない

(愛知県内枠)

センター試験を課す

(全国枠)

外国語学部 英米学科 100 75 3 10 12 若干名 若干名 若干名
ヨーロッパ学科
(フランス語圏専攻) 45 33 3 3 6 若干名 若干名 若干名
(スペイン語圏専攻) 45 33 3 3 6 若干名 若干名 若干名
(ドイツ語圏専攻) 45 33 3 3 6 若干名 若干名 若干名
中国学科 50 38 3 3 6 若干名 若干名 若干名
国際関係学科 55 42 3 3 7 若干名 若干名 若干名
日本文化学部 国語国文学科 50 42 3 5 若干名 若干名 若干名
歴史文化学科 50 40 5 5 若干名 若干名 若干名
教育福祉学部 教育発達学科 40 34 2 4
(小学校教育コース) (12) (1) (2) 若干名 若干名 若干名
(保育幼児教育コース) (22) (1) (2) 若干名 若干名 若干名
社会福祉学科 50 42 3 5 若干名 若干名 若干名
看護学部 看護学科 90 45 5 15 25 若干名 若干名 若干名
情報科学部 情報科学科 90 54 18 18 若干名 若干名 若干名
合計 710 511 54 77 68

愛知県立大学HP(入学定員)より引用

キャンパス・周辺地域の環境

愛知県立大学の主なキャンパスには、長久手キャンパス、守山キャンパスがある。それぞれのキャンパスについて紹介する。

(1)長久手キャンパス

  • 使用学部:外国語学部、日本文化学部、教育福祉学部、情報科学部
  • アクセス:
    • 東部丘陵線(リニモ)「藤が丘」駅から八草行き「愛・地球博記念公園」駅下車徒歩約3分
    • 東部丘陵線(リニモ)「八草」駅から藤が丘行き「愛・地球博記念公園」駅下車徒歩約3分

(2)守山キャンパス

  • 使用学部:看護学部
  • アクセス:
    • JR中央線 愛知環状鉄道「高蔵寺」駅下車 スクールバスで約8分

学科・専攻

  • 英米学科
    2年次以降に、「社会」「文化」「言語」、そして「EIC(English for Intercultural Communication)」の4つのコースにわかれることによって、それぞれ英米を中心とする英語圏の社会、政治、経済、歴史、文化、言語、およびコミュニケーションについて、専門的かつ系統的に学ぶことが可能になっている。「EICコース」に関しては、より高度な英語力を身につけたグローバル人材を育成する。このコースでは、同時通訳、逐次通訳といった通訳演習、英語でのディベートやプレゼンテーション能力を高めるための授業に加え、研究各論の講義も英語で行われ、日本にいながら模擬留学環境を体験できる。
  • ヨーロッパ学科(フランス語圏専攻、スペイン語圏専攻、ドイツ語圏専攻)
    フランス語専攻では、少人数クラスでフランス語のエキスパートを目指す。同時に、「言語・文化コース」と「社会コース」で専門的にフランス語圏の文化・社会を学び、国際的な舞台で活躍し、かつ地域社会にも貢献する、「真のグローバル人材」を養成する。
    日本国内では、約28万人のスペイン語・ポルトガル語出身者が暮らしており、両言語の重要性は国際社会だけでなく地域社会の中でも高まっている。スペイン語圏専攻では、こうした社会のニーズにも対応できるよう、実践的なスペイン語力およびスペイン語圏やブラジルに関する専門知識をみにつけ、ポルトガル語も修得することができる。
    ドイツ語圏専攻では、さまざまな角度からドイツ語圏の文化と社会を学び、グローバルな視点から国際社会・地域社会における「共生」に貢献できる人材を育成する。
  • 中国学科
    中国語が使用される中国語圏は、世界で最も経済発展が著しい地域のひとつである。よって、アジアを舞台として活躍するためには、外国語に堪能であるばかりでなく、中国語圏についての異文化理解能力と、国際的視野に立った判断力を持つことが必要である。中国学科は、中国語圏さらには中学語圏を基盤としたアジア諸地域を研究・教育の対照とし、今後日本との交流がますます盛んになる中国・アジア地域に向きあい、優れた異文化理解能力と国際的判断力を発揮することができる人材の育成を目指す。
  • 国際関係学科
    個々の国家や社会の特徴をミクロをレベルから観察する一方で、それらの間の関係をマクロなレベルから考察して、より広く、より深く世界を観察、文責できるようになることを目標としている。
  • 国語国文学科
    古代から現代までの文学・思想を広く学ぶ国文学と漢文学、言葉の仕組みや歴史的・地理的変化を学ぶ国語学の大きく3つの領域からなっている。日本の各地・各時代に生きてきた言語・文学という視点から、私たちの生きる社会的・文化的・地域的な枠組みとしての「日本」をとらえるとともに、世界における「日本」としての文化のありようを探っていく。
  • 歴史文化学科
    歴史文化と社会文化を二本柱として、日本の歴史・文化・社会を学ぶ。古代から現代までの日本を歴史学の方法で探求し、現代社会の諸相を社会学・地理学・法学などの複眼的方法で考察し、合わせて人類の歴史・文化・社会の将来を創造的に展望する見識と実践力を獲得することを目指す。授業では、「資料学」や「文書演習」という、個分所など文物にそくした具体的な訓練や考察が行われる。「資料調査法」では、教室外でのフィールドワークも行う。同時に、時代・社会の課題発見と将来展望との関係で、歴史文化学の各領域について、専門的に学ぶ。
  • 教育発達学科(小学校教育コース、保育幼児教育コース)
    子どもの発達の危機に対処する科学としての専門教育・研究を特色としている。小学校、幼稚園や保育所の先生として求められる基本的な技術の獲得に加え、他学部・他学科の授業も取りながら福祉の視点や国際的な感覚を備えた教員・保育士の養成を目指している。
  • 社会福祉学科
    社会福祉学は、人文科学や社会科学などを基盤とした総合科学である。そこで、社会福祉学科では、社会や人間を理解するための基礎的な理論や実践として社会学、心理学などを学び、それらを基盤として体系的に社会福祉学を学べるようにする。福祉サービスの利用者が、その有する個性や能力に応じて尊厳を持った自立生活を営めるように、総合的かつ包括的に援助できる人材や、地域の福祉課題の把握や社会資源の調整・開発など地域福祉の増進に働きかけられる人材の育成を目指している。
  • 情報科学科(情報システムコース、メディア情報コース、システム科学コース)
  • 看護学科

特徴・資格

各学部・学科・専攻で取得できる資格を紹介する。

学部 学科 資格等
外国語学部 英米学科 高等学校教諭 1種免許状 (英語)

中学校教諭 1種免許状 (英語)

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

ヨーロッパ学科フランス語圏専攻 高等学校教諭 1種免許状 (フランス語)

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

ヨーロッパ学科スペイン語圏専攻 高等学校教諭 1種免許状 (スペイン語)

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

ヨーロッパ学科ドイツ語圏専攻 高等学校教諭 1種免許状 (ドイツ語)

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

中国学科 高等学校教諭 1種免許状 (中国語)

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

国際関係学科 日本語教員課程修了証
日本文化学部 国語国文学科 高等学校教諭 1種免許状 (国語)

中学校教諭 1種免許状 (国語)

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

歴史文化学科 高等学校教諭 1種免許状 (地理歴史)

中学校教諭 1種免許状 (社会)

学芸員 〔任用資格〕

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

教育福祉学部 教育発達学科 小学校教諭 1種免許状※ 1

幼稚園教諭 1種免許状※ 1

保育士※ 1

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

社会福祉学科 高等学校教諭 1種免許状 (公民)

社会福祉士 〔国家試験受験資格〕

社会福祉主事 〔任用資格〕

精神保健福祉士 〔国家試験受験資格〕

日本語教員課程修了証

学校図書館司書教諭 〔任用資格〕

看護学部 看護学科 看護師〔国家試験受験資格〕

保健師〔国家試験受験資格〕※

保健師免許取得者は、申請のみで以下の免許を取得できます。

●    第一種衛生管理者免許

●    養護教諭二種免許

※平成31(2019)年度入学者からは、取得することができなくなります。

情報科学部 情報科学科 中学校教諭 1種免許状 (数学)

高等学校教諭 1種免許状 (情報)

高等学校教諭 1種免許状 (数学)

学校図書館司書教諭〔任用資格〕

愛知県立大学HP(資格)より引用

名物行事や教授・講義など

愛知県立大学の学園祭や授業について紹介する。

愛知県立大学大学祭

その名の通り愛知県立大学の大学祭である。毎年11月上旬に長久手キャンパスで行われる。毎年、ステージ企画や模擬店企画、サークル企画、ゲーム企画などイベントが目白押しである。2019年は「感染教室」というお化け屋敷が登場した。これは「(株)怖がらせ隊」によってプロデュースされた。また、お笑いライブでは、「銀シャリ」をはじめ3組のお笑い芸人が登場した。昼間だけではなく、夜も見逃せない企画があります。それは県大祭の風物詩ともなっている夜のイルミネーションである。学生の手作りによるイルミネーションはハイクオリティーで幻想的な雰囲気を醸し出す。

研究各論(ドイツ史)

外国語学部国際関係学科の授業。先生は実際にスイスに住んでいたことがあり、授業に関係しないところでも面白い内容をたくさん聞くことができる。例えば、スイスの小学校の話や、物価の話、あまりイメージのつかないスイスの生活様式の話など興味深い余談をたくさん聞くことができる。また、授業に関しても丁寧に板書しながらスイスの基本情報から近代までの歴史を講義してくれる。少人数制の授業で先生との距離も近く質問もしやすい。

多言語社会研究

言語と社会に関する諸問題(主に日本における)についての講義である。植民地の言語変遷など、諸地域の言語についてまんべんなく学ぶことができる。

キャリア実践

近隣の優良企業の社員を招き、提示された経営課題に対して班で取り組む講義である。プレゼンは企業2社相手にそれぞれ2回ずつ、計4回行う。プレゼンのためにはかなり時間をかけて内容を詰める必要があるため、時間もかかり、労力もかかるが、得るものは大きい。

入試情報

入試種別

愛知県立大学の入試の種類には以下のものがある。

  • 一般入試(前期・後期)
  • センター試験を課さない推薦入試
  • センター試験を課す推薦入試
  • 社会人・機構生徒・外国人留学生特別入試

受験日程/科目/難易度/平均点

2020年度の一般入試の受験日程や受験科目について紹介する。

受験日程

  • 出願期間:2020年1月27日(月)~2020年2月5日(水)
  • 試験日:
    • 前期 2020年2月25日(火)
    • 後期 2020年3月12日(木)
  • 合格発表:
    • 前期 2020年3月9日(月)
    • 後期 2020年3月27日(金)

受験科目

  • 前期日程
    • 外国語学部
      センター試験:国語、地歴、公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:外国語、国語
    • 日本文化学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:外国語、国語
    • 教育福祉学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:外国語、国語
      看護学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:外国語、国語、面接
    • 情報科学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学Ⅰまたは数学Ⅰ・A、数学Ⅱまたは数学Ⅱ・B、理科、外国語
      個別学力検査:数学
  • 後期日程
    • 外国語学部
      センター試験:国語、地歴公民、外国語
      個別学力検査:課さない
    • 日本文化学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:課さない
    • 教育福祉学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:課さない
    • 看護学部
      センター試験:国語、地歴公民、数学、理科から1科目または理科基礎から2科目、外国語
      個別学力検査:面接
    • 情報科学部
      センター試験:国語、外国語、数学Ⅰまたは数学Ⅰ・A、数学Ⅱまたは数学Ⅱ・B、理科
      個別学力検査:面接

学費・奨学金

愛知県立大学の学費や受けられる奨学金制度について紹介する。

学費

入学検定料:17,000円
入学料:282,000円
授業料:535,800円(年間、2期に分けて納付)

奨学金

愛知県立大学で受けられる奨学金には、日本学生支援機構その他の奨学金制度各種団体奨学金「はばたけ県大生」奨学制度がある。それぞれの奨学金について紹介する。

(1)日本学生支援機構その他の奨学金制度

経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し、学資として貸与(貸付)されるもので、貸与が終了したら、必ず返金するものである。以下に詳細を示す。

種類 貸与金額
学部生 第一種奨学生 自宅通学

(右欄の3種類から選択)

20,000円

30,000円

45,000円

自宅外通学

(右欄の4種類から選択)

20,000円

30,000円

40,000円

51,000円

第二種奨学生 右欄の金額内で選択

(1万円単位)

20,000円~120,000円

愛知県立大学HP(奨学金)より引用

(2)各種団体の奨学金

地方公共団体、公益法人、民間団体等が独自に行う奨学金制度で、給付制のものと貸与制のものがある。以下に愛知県立大学に募集のあった各種団体を示す。

  • 地方公共団体・・・茨城県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、山口県など
  • 公益法人・民間団体等
  • 公益財団法人服部国際奨学財団
  • 公益財団法人交通遺児育英会
  • 公益財団法人大幸財団
  • 公益財団法人豊秋奨学会
  • 一般財団法人上山奨学財団
  • 財団法人横山育英財団
  • 財団法人中村積善会
  • 公益信託池田育英会トラスト
  • 公益信託松尾金蔵記念奨学基金
  • あしなが育英会
    など

(3)「はばたけ県大生」奨学制度

愛知県立大学は、成績優秀な学部学生がより高くはばたくことを支援するため、奨学金(給付)を支給する制度を実施している。
対象者:成績が優秀であり、優れた卒業論文(卒業研究)や学習計画(留学を含む)を持っている学部3・4年生。

学生寮

愛知県立大学には学生寮がないため、アパートや下宿等を、愛知県立大学生活生活協同組合で紹介している。

進路実績

進学・就職実績

平成31年3月卒業者の進路状況を示す。

区分 学部
外国語学部(人) 日本文化学部(人) 教育福祉学部(人) 看護学部(人) 情報科学部(人) 計(人)
卒業者数 338 107 96 86 84 711
就職希望者数 全体 318 96 90 80 46 630
就職内定者 318 95 90 80 46 629
就職未定者 0 1 0 0 0 1
就職を希望しない者 全体 20 11 6 6 38 81
進学者数 4 5 4 6 36 55
就職希望率(%) 94.1 89.7 93.8 93.0 54.8 88.6
就職内定率(%) 100.0 99.0 100.0 100.0 100.0 99.8

愛知県立大学HPより引用

大学院・研究機関の概要

愛知県立大学の大学院にある研究科や研究機関について紹介する。

大学院

  • 国際文化研究科(国際文化専攻、日本文化専攻)
    学際的な視点を取り入れつつ国際社会における自文化と異文化とを教育・研究し、グローバル化時代における社会人教育の推進に努める。
  • 人間発達学研究科(人間発達学専攻)
    教育や社会福祉に関わる諸科学を柱に、これらを横断する学際的視野から、諸課題を解明しつつ人間の発達の本質を探求しようとする人間発達の創造に挑んでいる。
  • 看護学研究科(看護学専攻)
    多様な研究手法、教育方法に精通している教員と充実したコースワークが特徴である。現場のニーズに基盤を置き、病院や地域の人々の健康に寄与し、看護ケアの質向上に貢献できる専門家育成を目指す。
  • 情報科学研究科(情報システム専攻、メディア情報専攻、システム科学専攻、情報科学専攻)
    情報科学に関する学術研究の推進・発展に寄与し、地域社会が必要とする情報科学に関する高度な専門知識と問題解決能力を身に付けた高度専門職業人(高度情報システム技術者)の育成を目指す。

研究機関

  • 多文化共生研究所
  • 通訳翻訳研究所
  • 文字文化財研究所
  • 生涯発達研究所
  • 次世代ロボット研究所
  • 情報科学共同研究所

大学の雰囲気/メリット/体験談

愛知県立大学は、文系の学部が多いこともあり、男女比はおよそ1:3と女子が多くなっている。学生は落ち着いていて、真面目な生徒が多い。また、都会から少し離れているため、遊びに行くには少し不便だが、落ち着いて勉強することができる。一学年の人数が710人とあまり多くないため、顔見知りの学生が多く、すぐに友達の輪を広げることができる。
授業は大学の規模が小さいことを生かした少人数教育が売りである。看板学部は外国語学部で外国語を学ぶ上での制度がかなりある。交換留学や派遣留学、短期の留学プログラムなど色々そろっている。
愛知県立大学は「人をつなぎ世界を結ぶ」ために以下の3つを目標としている。

(1)異文化交流を通じて人をつなぎ世界の諸地域を結ぶ

日本国内にも世界の諸地域にも多様で多彩な異文化がある。自国主義が急速に広がる現代、異文化交流によって相互の理解を深めていくことは急務である。愛知県の施策「あいちビジョン2020」、東京オリンピックの開催など2020年をひとつの大きな節目として見据えつつ、これからの6年間で多彩で多様な、深みのある異文化交流を構築する。

(2)5学部連携による共同研究を推進し、教育に活かす

異文化交流の土台となるのは研究・教育である。細分化し分断されている各研究分野をつなぎ、5学部が連携して異分野間の共同研究を立ち上げる。文理融合、あるいは文系×文系、理系×理系の各分野の知見を結び合わせることによって複合的で複眼的な厚みのある「人間学としての学問」へ向けて教職員・学生が協働して取り組む。

(3)「いのち」の学びと探求テーマを掲げ「人間学」を目指す

5学部連携による「いのち」の学びと探究を進める。「いのち」はすべての人に平等に与えられた唯一絶対のものであるが、それが脅かされる状況が国内外の至るところで起こっている。その原因を突き止めて解決するためには、生命体を支える科学・政治・経済・文化・環境などが複雑に絡み合う課題に向き合っていかなければならない。いのちの学びとは、すなわち人間学であり、これからの県大が舵を切る教育・研究の実践そのものである。

参考文献
この記事を書いた人